2006年12月10日

セバスチャン

昨日、執事や運転手といえば「セバスチャン」っていうイメージ、と書きましたが、今日たまたま母とそんな話に。

私 : 執事といえば「セバスチャン」だよね
母 : えっ、「セバスチャン」って執事っていう意味なのよ
私 : うそ!? そうなの?
母 : うん
私 : ……でもセバスチャンっていう名前の人もいるよね
母 : いるね
私 : じゃあ その人は生まれついての執事ってこと?
母 : ……そう突っ込まれると困っちゃうんだけど



あ や し い


ということで、調べてみました。

「アルプスの少女ハイジ」などの影響で、「執事といえばセバスチャン」(逆もまた然り)と連想する人はかなり多いようですが、言葉の意味としての「セバスチャン=執事」というのは出てきませんでした。

またうっかり騙されるところだった。危ない危ない。



posted by ニャゴ at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

母画伯 新作

いるか。

画伯曰く「ジャンプしてるところ」


200612092054000.jpg
posted by ニャゴ at 20:55| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドルキーパー

さっきラジオのCMを聞いて知りましたが、飲み会の自動車運転係を「ハンドルキーパー」と呼ぶことになったんですね。

飲酒運転撲滅運動の一環で、飲み会の前に一人だけ飲まない人を決めておいて、帰りにはその人(=ハンドルキーパー)が全員をお送りする、と。
⇒ 参考:全日本交通安全協会

オランダでは「ボブ運動」として国民に浸透していて(飲まない人=ボブ)、ボブグッズというのもかなりあるのだとか。そして、日本でもこれに倣おうという動きがあるというのを、少し前に新聞の記事で読みました。

その時はまだ名称を決めている段階だったのですが、その候補のひとつだったのが「禁太郎」

禁太郎………。

オランダが「ボブ」なら、日本は「太郎」でいいじゃねーか。

個人的には「セバスチャン」って感じだな〜。なんか、執事とかお屋敷付きの運転手とかって「セバスチャン」って感じじゃない?←全世界のセバスチャンさんに失礼
……それじゃ僕(しもべ)扱いになっちゃうか。

まあ、結局は「ハンドルキーパー」に決まったみたいですけどね。ちょっと長いような……。サッカーのキーパーに引っ掛けてあったりもするのでしょうか。

なんにしろ、悲しい事故を無くすためにも、こういった運動がしっかり根付くと良いと思います。
posted by ニャゴ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

刻一刻と

新しい年に近づいていますなぁ。
2006年も残りわずか。あと20日とちょっと。

さっきはCSで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を見ておりました。

実はちゃんと見るのは初めて。
なるほど、こういう筋書きだったのね。

キングダムハーツ(以下「KH」)というゲームは、ディズニー作品が舞台となっているゲームなのですが、「ナイトメア〜」を見ながら「あっ、ここも、ここも、『KH』に出てきた!」と、逆方向の喜び方をしてしまいました。

攻略本片手にですが、ワタシのような闇雲戦法(とにかく武器をブンブン振り回すだけ)でもなんとかクリアできたので、ディズニー好きの方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ドナルドと一緒に旅ができるんだよー!可愛いんだよー!


最近、またRPG熱が高まっています。
目を付けてるのはいくつかあるのだけど……うーん。


はっ。残り少ない2006年を思ってしみじみするはずだったのに、いつの間にかゲームの話に……!
posted by ニャゴ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

開運!

先日テレビで、松居一代の開運講座というのを見ました。
開運腰痛体操だとか、開運食事法、開運整理整頓法……などなど。

それを一通り見て思ったのは、松居さんの運が開けたのは徹底的に掃除したからとか何かを食べたからとかではなくて、彼女なりの一本筋が通ったポリシーを貫いたせいだったのだろうなぁ〜、ということ。

たとえば、大切なもの(家族とか)を守るために、決めたことをやり通す意志の強さとか。

だから、うわべだけ真似して漫然と掃除したり体操したりしても意味はないんだよね。


いや、ワタシの部屋がいつまでたっても綺麗にならないことへの言い訳じゃないですよ!!

お、大掃除!?

し、しません……。たぶん……。

posted by ニャゴ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

過大報酬

今日はサルヂエに青木選手らスワローズの選手が出ていて、でへへっと見ておりました。可愛いのぅ、青木は。うふふ。


さて、先日母が「職場の同僚にあげたい」というので、あみぐるみを2つ渡しました。

同僚さんが家に持ち帰ったところ、幼稚園児のお孫さん(男の子)が気に入ってさっさと奪い去ってしまったとのこと(通園カバンに付けてくれているそうです)。

で、「嫁ともう一人の孫にもあげたいので、もう2つもらえないかしら?」と言っていたそうなので、2つ追加でプレゼント。

小学生のお孫さん(こちらも男の子)が喜んでランドセルに付けて学校に行ったところ、学校の女の子から「カワイイ!」と大評判だったそうで……。

お孫さん曰く「好きな子から『欲しいなぁ〜』って言われて、うっかりあげそうになった」(笑)。そしたらもう1つあげるから、好きな子にあげちゃえば良かったのにね。あ、でもそうしたら他の女の子がうるさいか。

いやぁ、でもそんな話を聞くと製作者としては嬉しいものです。ハイ。

しかし、その同僚さんから少額とはいえないクオカードを頂いてしまい、なんだか申し訳ないような……勝手に趣味で作って増殖させてバラまいているだけなのでねぇ……。

またちょっと増え始めているのですが、ほとんどの友人たちには押し付けてしまったので、どうしようかと思案中です。溜まったらまたどこぞに持って行くので(次だとさいたまかなー?)、引き取ってくれる方はお声をかけてちょ。(かえるちゃんはKこちんにそのうち送りつけますぜ!)
posted by ニャゴ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうニャゴっちで(BlogPet)

きょうニャゴっちで、blogしたかも。
ニャゴっちのソblog♪
ニャゴっちでblogしたよ♪
きょうシンイーはソもblogしなかったー。
きょうシンイーがソへblogしなかったよ。
ここへニャゴっちはソにblogするはずだったみたい。
きのうシンイーが、ここでソをblogするはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シンイー」が書きました。
posted by ニャゴ at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

移籍

そういえば、キセルってカクバリズムに移籍したそうですね。

YOUR SONG IS GOODやSAKEROCKなどの素敵バンド達が所属するカクバリズム。
これからのキセルがますます楽しみでございやす。

とりあえず、“お邪魔します”ツアー@代官山は行きたいなー。


ワタシの移籍(=転職)先も早く決めたい……。
posted by ニャゴ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

11月 買ったマンガ

たまちゃんハウス 1 (1) たまちゃんハウス(1) - 逢坂みえこ
落語家の父、三味線弾きの母、内弟子の白春、春々……朝から晩まで落語に囲まれる家に育ちながら、落語にはまったく興味のない一人娘の珠子…と、上方落語の一門が舞台のお話です。
作者が関西出身のため、今までにも大阪が舞台の作品はいくつかありましたが、全編大阪弁というのは初。テンポの良い大阪弁のせいか、楽しく読めます。この人の描く表情や柔らかい丸みを帯びた線が好き。


高校デビュー 7 (7) 高校デビュー(7) - 河原和音
猪突猛進、何事にも一生懸命すぎる晴菜と超モテ男・ヨウを中心としたラブコメディーも7巻目。今回も笑わせていただきました。晴菜の天然っぷりがホントに面白すぎます。そして、ヨウってば、もう……!!!! 萌えすぎてキュン死にするかと思いました。はー。新キャラは今後も絡んでくるのでしょうか!?


夜回り先生 4 (4) 夜回り先生(4) - 画:土田世紀 原作:水谷修
「夜回り先生」こと水谷修さんの経験を元に、土田世紀が漫画化した作品の4巻目。今回は4つのエピソードがあります。各エピソード間にある水谷さんの手記も含めて読むと、どの子達にもちゃんと幸せな未来があるのだと思わせる内容で、ホッとしました。ただ、手放しで「よかった、ヤッホーイ!」というようなお話ではありません。ホッとしつつも、色々と考えさせられます。



以上、3冊でした。

余談ですが、最近は「ホテル」(石ノ森章太郎)をずっと読み返していました。東堂さんはカッコイイなあ。なんでドラマでは松方弘樹だったんだろう。あんなじゃないよ!!ぷんすか。

文庫で14巻までしか持っていないので、また余裕が出来たら続きを買おうっと…。
posted by ニャゴ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

陶芸、色付けの巻

200612021642000.jpg

先月作った作品の色付け。
今回は少し深さのある中皿を作りました。
今日は素焼きの状態のものに、釉薬をかけます。

写真では白×グレーですが、これをさらに焼成するとベージュ×薄緑になります。…なるはずです。
色の境目を少し斜めにしたのがポイント!(・∀・)b
皆さんにも「素敵ね!」と誉められちった☆ブヒー!

ちゃんと素敵に焼き上がりますように……。
posted by ニャゴ at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

風物詩?

こんにちは。風邪をひきました。
鼻ズルズルだぜ、コンチクショー!

さて、今日から12月。12月といえば、欣ちゃんのお誕生日月間!
(お誕生日は12/15でございます)

ということで、欣ちゃんファンサイト「beat mania」では
今年もお誕生日メッセージ企画を発動しましたー。

おお……今年で7回目……!! 早いものである!

昨年から、メッセージに加えて簡単なアンケートを設置しています。
欣ちゃん本命ではない友人たちからは「書きづらい!!」「思いつかん!!」ともっぱらの評判でしたが、こちらは省略可能ですので……。

アンケートは全2問。1問は無難な感じに、もう1問は妄想全開バリバリだぜイェー!な感じにしてみました。(しつこいようですが、省略可能です)

来年のために、「こんな設問どう?」っていうのがあれば、今からでもご提案4946。(ネタがないらしい)

つーわけで、みなさまご協力お願いいたしますぅぅ。
posted by ニャゴ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。