2006年12月09日

母画伯 新作

いるか。

画伯曰く「ジャンプしてるところ」


200612092054000.jpg


posted by ニャゴ at 20:55| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドルキーパー

さっきラジオのCMを聞いて知りましたが、飲み会の自動車運転係を「ハンドルキーパー」と呼ぶことになったんですね。

飲酒運転撲滅運動の一環で、飲み会の前に一人だけ飲まない人を決めておいて、帰りにはその人(=ハンドルキーパー)が全員をお送りする、と。
⇒ 参考:全日本交通安全協会

オランダでは「ボブ運動」として国民に浸透していて(飲まない人=ボブ)、ボブグッズというのもかなりあるのだとか。そして、日本でもこれに倣おうという動きがあるというのを、少し前に新聞の記事で読みました。

その時はまだ名称を決めている段階だったのですが、その候補のひとつだったのが「禁太郎」

禁太郎………。

オランダが「ボブ」なら、日本は「太郎」でいいじゃねーか。

個人的には「セバスチャン」って感じだな〜。なんか、執事とかお屋敷付きの運転手とかって「セバスチャン」って感じじゃない?←全世界のセバスチャンさんに失礼
……それじゃ僕(しもべ)扱いになっちゃうか。

まあ、結局は「ハンドルキーパー」に決まったみたいですけどね。ちょっと長いような……。サッカーのキーパーに引っ掛けてあったりもするのでしょうか。

なんにしろ、悲しい事故を無くすためにも、こういった運動がしっかり根付くと良いと思います。
posted by ニャゴ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。