2008年01月31日

リンダリンダ

教育テレビの『一期一会 キミにききたい!』という番組をよく見る。母がこの番組を好きで、ワタシはその時間に夕飯を取る事が多いので、なんとなく一緒に見ているカタチ。

一人の若者が、自分とは正反対の生き方をしている人に会いに行くという番組。自分の存在価値に悩む東大生が会いに行ったのは、廃油で走る車で友人と共に日本中旅をしている、存在価値なんて考えたこともないという若者。

自分の悩みを語る東大生に若者の友人が言う。
「そういう時はブルーハーツ聴いてりゃいいんだよ!」

そして車中に響くブルーハーツ。そのあとカーステレオから流れてきた女性ボーカルの曲に「これは誰の曲?」と東大生。「俺は音楽を何も知らない。今まで音楽なんて全然聴いてこなかった」。それでも、ブルーハーツの「リンダリンダ」はさすがに知っているらしく、カーステレオの音にあわせて口ずさむ。

「これからはもっと音楽を聴こうかな」。
きっと彼は真っ先にブルーハーツのCDを手にするのだろう。そして「リンダリンダ」を聴くたびに、この旅のことを、自分とは違う生き方をする友達のことを思い出すのだろう。

なんてことを勝手に妄想していたら、なんだかワタシまで楽しくなってきた。

NO MUSIC, NO LIFE──音楽があることで気持ちや生活が豊かになる。


よし、明日はCDどっさり買いに行くぜぇぇぇ!(予定)
posted by ニャゴ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

あと2週間ちょい

DS版ときメモGS2(DSGS2)公式サイトでの声優インタビューを聴いて、ワクワクが止まらずに困っています。超たのしみ! 早く来い来い2月14日。ばれんたいんでーなんてものはワタシのカレンダーにはありません

でもその週末は仕事で土日ともにつぶれてしまうのが本当に悔しいです。あー面倒くさい。思う存分突っつきまわしたいのに!!

DSなのにフルボイスでしかもEVS搭載(自分の名前を読んでくれるシステム)ってものすごいことだと思います。ボイス搭載量世界一らしいよ(笑)。DSGSはプレイしていないので、親友モードも楽しみ。めちゃめちゃ切なそうだけど。

PS2版ではなんだかんだでそれほどやり込まなかったし、女の子キャラとのEDも見ていないという体たらくなので、DS版で頑張りたいと思います。

でもこれはさすがに電車の中とかではできないな〜。
posted by ニャゴ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

読みたい

今年の「マンガ大賞」候補が発表になりましたね。

よしながふみ作品が3作も入っているのがすごい。よしながふみさんは友人が大好きな作家さんですが、ワタシは読んだことがありません。でも「大奥」は気になるし、先日本屋で「きのう何食べた?」見かけて、買おうかどうしようかものすごい悩みました。何か買ってみようかな。

「君に届け」もすごいいいみたいで、気になります。5巻ぐらいって今から追いかければ余裕で間に合う巻数なのが魅力的だぜ。

手元に置いておきたいマンガはたくさんあるのだけど、最近収納スペースがいよいよヤバくなってきて、放置状態になりつつあります。なんか考えないといかんなー。マンガ部屋ほしいなー。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

美しい涙

会社帰りに本屋に寄ったら、谷川史子さんの新刊が出ていました。
「くらしのいずみ」という、結婚をテーマにしたオムニバス。



谷川さん初の青年誌からのコミックスです。…とはいえ、やっぱりそこは谷川史子節が炸裂で、時々ぷっと吹き出しながら、そして終始目を潤ませながら読みました。

谷川さんの絵が大好きなのは言うまでもないのですが、谷川さんの描くごはんが美味しそうなのも言うまでもないのですが、そして(帯で石田敦子さんが書かれてるのと同じく)谷川さんの描く横顔がまた好きでもあるのですが、さらに谷川さんの描く、はらはらと零れ落ちる涙もまた綺麗で好きだったりするのです。

ていうか全部好きなんだろ。そうなんだろ。そうですよ。

そういえば、谷川さんが「東京マーブルチョコレート」というアニメーションのキャラデザを手がけていることを、つい最近知りました。ちょっと気になるけど、やっぱりあの絵柄はあのタッチだからこそいいのであって、アニメ塗りになっちゃうとやっぱりちょっと違うなぁ。


ところで現在seesaaは投稿した記事やコメントが反映されないという障害が発生中のようです。なので、この記事がみなさんの目に触れるのはいつのことやら。携帯からは見られるみたいなんだけどなぁ。
posted by ニャゴ at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

カエルの子はカエル

すっかりお喋りが上手になってきたベイビー(次兄の息子)。
しかし、その口調は明らかに次兄にそっくり。

たとえば、麦茶が入っていたコップが空になった時、そのコップを高々と掲げながら「なくなっちゃったお、こえ!」(なくなっちゃったよ、これ)

あーもーやだやだ、そっくり。次兄も「○○して」とかじゃなくて、「○○がない」という言い方をよくするのです。思えば先日の大喧嘩も、次兄のこの上から目線のモノの言い方にカチンときたのが原因でした。

そういえば、子供の頃に「醤油」とか「箸」とか言っては、親から「『醤油』って言ったって醤油は飛んでこないよ!」といつまでも叱られていたのは次兄だったなぁ。

ベイビーが冒頭のセリフを言った時、「『ないよ』じゃなくて『麦茶ちょうだい』でしょ」と諭していましたが、まずお前が直せ、と言いたかったです。また喧嘩になるとイヤだから言わなかったけど。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

しつこい!

NTT代理店のベルサポートというところからTELあり。

つまりはフレッツ光への加入電話なんだけど、「フレッツ光に切り替えませんか?」という問いかけではなくて、「光に切り替えになります」といった感じで、そうすることが決まっているような話しぶり。向こう側からは一度も「フレッツ」という単語が出てこなかったんですが、「それはつまりフレッツに乗り換えってことですか?」と訊いたら「はい、そうです」だって。だったら最初からそう言え。

とにかく今のままで不満はない、乗り換えは考えてない、と断っても、しつこく食い下がってくる。まるで「光に乗り換えないなんて信じらんないんだけどpgr」とでも言いたげな半笑いの声で。あーむかつく。

こういうのはマトモに相手したらいかんと分かってはいるのですが、以前当選商法にも引っかかりかけた事からも分かるように、意外と不測の事態に弱いので、今回もうっかり乗り換えしてしまうところでした。ホントに危なかった……。

ネットでちょっと調べてみたら、強引な勧誘電話で有名な代理店のようですね。確かに鬱陶しいほどしつこいし(思わず「あーもーうるさいなー」と言ってしまったほど)、異常なほどに能弁で気味が悪かったです。

まあ、いずれ光にすることがあっても、ベルサポートだけは絶対に通しませんよ。
posted by ニャゴ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンイー(BlogPet)

きょうニャゴっちと、予感するつもりだった。
でも、きのうシンイーが、プッシュした。

*このエントリは、ブログペットの「シンイー」が書きました。
posted by ニャゴ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

こんにちはさようなら

今日は会社の歓送迎会でした。
新しくやって来た人、北から来た人、西(方面)へ行く人、色々です。

お元気で。よろしく。

眠いので、寝ます。あ、ラジオ聴かなくちゃ……。ねむいよー。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

キシュヘン

携帯変えました。

705シリーズが出回り始めている今この時に、P704iへ。
色は白でっす!

ずっとP704iを狙ってはいたのだけど、なんとなく迷ってる間に品薄状態になってきたので、焦って購入。横浜近辺で見たら軒並み品切れで、これが最後の綱と立ち寄った最寄駅前の店でやっと発見。ああ、やはり青い鳥はすぐ近くにいたのね…!

ずっとPのワンプッシュにこだわってきたけれど、703〜4あたりの2つ折タイプは薄すぎのためか、notワンプッシュ(705では復活)。しかしP704iはスライド式なので、これなら片手でも楽に開閉できるのでいいかなー、と。

昔は携帯変えたらまずカスタマイズしまくって遊んだりしてましたが、今回は買ってほぼそのまんま状態で放置中。説明書も開いてません。この週末にはちょっと目を通しておこうっと。
とりあえず「mobile vitamin」は落としたがな!(いまごろ)>超私信
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

こんなの作った

200801232206000.jpg

でもちょっとちっちゃい。
ので、母にあげました。
posted by ニャゴ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

出番なし

昨夜からの雨が夜更けすぎに雪へと変わるだろう、ということだったのに、雪どころか雨も降りませんでした。

やっとおニューの長靴の出番かと思ったのに。ちょっと残念。
まあ、雪は週末に降ってくれるのが一番いいんだけどね。
ダイヤが乱れると面倒だからさ。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

初笑い

さて、姪っ子と二人きりで今日はどこへ行ってきたのかというと……落語です。林家木久扇・木久蔵親子襲名公演。ゲストに桂歌丸、春風亭小朝という錚々たるメンバー。

最初は母と行こうと思ってチケットを取ったのだけど、姪っ子が無類の笑点好きということで誘ってみたところ「行きたい」というので一緒に行くことになったのでした。出かける時は録画してまで見てるんだよ、笑点。どうなのそんな中学2年生女子。

まあ、ゲラゲラ笑いながら楽しんでいたようなので良かったですがね。木久蔵ラーメンや手ぬぐいを手売りしている林家親子も近くで見ることができたしね。

まず最初に口上から。司会(?)を務めた木久扇さんの弟子、ひろ木さんのたどたどしい進行に早くも笑いが起きていました。初々しかった。

小朝さんは「目薬」、歌丸さんは「鍋草履」(鍋を食べるシーンの美味しそうなことといったら)、休憩を挟んでひろ木さんが「動物園」を。この噺はどこかで聴いた記憶があったなぁ、と思ったら、逢坂みえこさんの「たまちゃんハウス」で紹介されていたネタでした。

そして木久扇さんは噺なしで時事ネタを絡ませたお話を。枕だけ……ってこの場合なんて呼ぶのかな。そしてトリは木久蔵さんで「竹の水仙」でした。

色物はありませんでしたが、たっぷり2時間半。ずっと座っててちょっとオシリも痛くなったけれども、非常に楽しい時間でした。
posted by ニャゴ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

父の心境

明日は姪っ子(中2)とお出かけです。

2人きりで出かけるなんて超久しぶりだ………!
どおしよう、何を話せばいいのだろうか!!!

小さい頃は向こうで勝手に(謎の言葉を)喋ってくれたからよかったんだけどなぁ。思春期の女子と一体何を話せばいいのやらさっぱりわからんちんです。ちなみにアイドルとかにはあんまり興味がない(らしい)です。

ところで2人で歩いてたらどんな間柄に見えるのかしら。
義姉はワタシより1つ上なだけだから親子といっても違和感ない年齢差ではあるけれど、やっぱり本職の“お母さん”とは雰囲気が全然違うだろうし。兄弟……というほど年が近いわけでもないしなあ。
posted by ニャゴ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅すればよかった(BlogPet)

きょうは、旅すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「シンイー」が書きました。
posted by ニャゴ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

関連度:0%

200801190007000.jpg


置き薬やさんからサンプルでもらったシップに付いてたチラシ。
「もう あなたから〜」の部分の牛の絵が唐突過ぎて笑いました。
シップと全然関係ないし。「もう……モウ……牛の絵入れちゃえ!ひらめき」という思考がたまらなく好きすぎる。

とかいって実はなんか関連あるのかな……。
ワタシでは気付けなかった、シップと牛の関連性が分かった方がいたら、ぜひ教えてください。
posted by ニャゴ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

期待できない

「イタズラなKiss」が今春からアニメ化……だそうなんですが

公式サイト

で、入江君はどこ?

って一瞬思うくらい、原作とかけ離れたキャラデザに愕然。
琴子も全然違うし。

未完で終わってしまった原作に、その後のエピソードを加えてのアニメ化だという噂も。それは気になるけど、そのエピソードはどこから発生したものなんだろう? ネームとか残ってたんだろうか……。それともオリジナル?でもそんなん勝手に付け加えられるくらいなら、キリのいいところ(原作でいうと10巻終了時くらい)までで終わって欲しいな。

自分内最強ツンデレ王子・入江君。声は誰がやるのかなー。
ちなみにCDドラマは浪川大輔さんなんですね。ほぅほぅ、なるほど。同じキャストになるのかなぁ?

なんだかんだいって、やっぱりちょっと楽しみでもあったりするのだけれど。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

ムエンド・クゥサイ神



好きな作家のひとりである篠有紀子さんの新刊買いました。
この人の描く横顔が好きだったりします。全体的な絵柄も好きだけど(岩館真理子さんの画風にちょっと似てる)。

タイトルの“ムエンド・クゥサイ神”というのは、このマンガの序盤に出てくるキーワードです。なんかもうこのセンスがまた好きだ。

そして、さらに“めんどくさいオバケ”というのが出てくるのですが、多分オイラの右肩にもコイツが乗っかってるんだと思います。ちなみに白くてフワフワしてて可愛いの。

今年の目標(というか合言葉?)は「『めんどくさい』、その前に」ですが、もうすでに負けています。いいんだ、1年通しての目標なんだから。これからこれから……。

なんて言っているうちに「ああ、もう2009年!?」とか言ってる予感ですが。だって、“めんどくさいオバケ”になつかれちゃってるから……。1年かけて、なんとかこのオバケと距離を置きたいです。←縁切りはムリらしい

posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

MY LIFE

数日前の話ですが、つけっぱなしにしていたテレビから聴こえてきた、なんとなく聞き覚えのある歌声とメロディーに「あれ?」と反応。

画面には映画「人のセックスを笑うな」出演の永作さんと温水さん。
ああ、そうか。この映画だったっけ。
音楽をHAKASE-SUNが担当していて、MariMariちゃんが歌うFishmansの「MY LIFE」がエンディングテーマになっているのは。

久々に届けられたMariちゃんの新しい歌声がテレビから聴こえてきた事が、なんだか不思議で、なんだか嬉しい気持ち。

公式サイトや予告編で使われてるのはカオリさんが歌う挿入曲の方なんですね。またテレビでMariちゃんの声に出会えるかな〜。

映画は多分見に行かないと思いますけど。
(そもそもあまり映画館には行かない方なので)
posted by ニャゴ at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ライブ初めはユアソンで

YOUR SONG IS GOOD@LIQUIDROOM。今年一発目のライブでございます。

お年賀もらっちゃった。タオル。ロゴの「Y」の字が門松になっていて、端の方に「首巻禁止」と書いてありました。禁止されんでも巻かないけど。

ユアソンのライブって、なんか………若いよね。
や、演者の方じゃなくて、聴衆が。もうなんか、若々しい。

以下覚書。

・ ポケットに入れておいたチケットを引っ張り出したら、ミシン目が切れて半券(小さい方)だけ出てきてびびった。
・ 一曲目のしょっぱなでJxJxが客席にダイブ
・ JxJxの変態踊りを真似しようとすると、ワタシの方が変態チックになってしまう不思議
・ 「The Outro」へのカウントでオルガンに乗っかったJxJxがバランス崩して転げ落ち、会場全体が静まり返った(どうリアクションしていいのか分からないという雰囲気)
・ MCでの話の流れで「こういう風に…」と体を仰け反らせたJxJxの足がつる(曰く、ふくらはぎ全体がつったらしい)
・ JxJxの話が長くて、卒業式や体育祭などの行事での校長のスピーチを思い出した。長い、長いよ。
・ JxJxの髪型がいつにも増してクルクルだった。

なんだか思い出がJxJxばっかりですが、特別大ファンというわけではないです。あしからず。むしろシライシさんにやられ気味です。

あー、楽しかった。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ケチケチニット

本を見ながら編み物をする時に、その本で使用している毛糸のブランドをそのまま使うことは滅多にありません。だって高いんだもん!本の指定通りの毛糸を使ったのは、ずっと前に母のセーター編んだ時くらいかなぁ〜。毛糸代だけで10K近くいった記憶が。

なので、なるべく安い毛糸で似たような感じのものを探すのですが、普通の並太毛糸ならまだしも、ちょっと凝った糸なんかだとこれがなかなか難しい。一口に「並太」っていってもブランドによって太さが違ったりするし。

最近はネットの安いお店で買うことが多いので、写真やグラム数と長さなんかを参考にしてみるのですが、届いてみると「あれぇ?なんか違う?」ということも多々あり。

マフラーなんかは出来上がりが多少大きかろうが小さかろうが関係ないけど、サイズが関係するもの(セーターとか手袋とか帽子とか)は毛糸の太さの違いでサイズがだいぶ変わっちゃうしね。編み針の太さで調節もできるけど、網目がスカスカになったりキチキチになっちゃったりすることもあって、なかなか難しい。

各メーカーの毛糸サンプルが欲しいです。や、市販はされてるんだけど、一切¥1500〜2000くらいするんだよね。うーむ。店頭に見に行って実物を見てみるしかないのか。

まあ、最初からケチらずに指定ブランドを買うのが一番楽なんだけどね。

…………でも高いんだよ!
posted by ニャゴ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。