2011年02月05日

作るのが楽しい、ただそれだけ。

今日も編み部ー。悪友RMとふたりぼっちです。

前回RMの宿題にしていたレッグウォーマー、両足ともあとは綴じるだけのところまで編み終わってました。なので、今日はゴム編み止めと糸の始末だけで完成☆

image/2011-02-05T21:59:42-1.jpg
色合いもかわゆ。


ちょっと履かせてもらいましたが、あったかーい。
やっぱりワタシもちょっと欲しいかも……。編もうかな。

続いてはダンナさんの帽子に挑戦するとのことで、とっかかりの数段を編んでから後は宿題に。次にはどのくらいになってるか楽しみです。

ワタシの方は、先日から編み始めたレースのドイリーを。

image/2011-02-05T22:03:11-1.jpg
まだ全然途中〜


そういえば、この間余り糸で編んだマフラーをRMに見せたところ、大層気に入って頂けたようなので、プレゼントさせてもらいました。ワタシも編み終えてみて「これRMっぽいな」と思ってたんですよね。

image/2011-02-05T22:02:02-1.jpg
可愛がってね…v


RMや友人たちから、編んだものを「売ればいいのに〜。売れるよ〜!」と言われたりするのですが、なんというかそこまではおこがましいというか、お金をもらっていいものとは思えないというか…。

その理由としては、編み図から自分で考えているわけではない(オリジナルではない)というのが、まずひとつ。それと、ほとんど自己流なので糸の始末とかあちこち雑な点も見られるというのが、ひとつ。材料がチープな糸ばかりというのも、ひとつ。そして、編むのが楽しいから編んでるだけなので…、というのがひとつ。

作っている過程を楽しんで、完成した時の達成感を味わってしまえば、作ったものはもうどうでもいいというか、どうにでもなれというか、むしろ邪魔なんで誰かもらってください、というか。レース編みなんてその最たるもので、編みながら「何に使うのかな〜、これ」と考えることもしょっちゅうです。

母の知人や親戚から「お礼に」と何か頂くこともあったりするのですが、自分としてはそんな意識なので、逆に申し訳ない気持ちになります。喜んでもらえたら、もちろんそれは嬉しいですけどね。

なので、これ作ったーってついったとかブログに写真あげたもので、貰ってもいいよって方は気軽に立候補していただければ、お譲りします。目的があって自分のためにつくったものでなければ、ですが。

次回編み部は19日の予定。
関係各位にはまた連絡しますので、ご都合よろしければぜひ。


posted by ニャゴ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。