2011年02月07日

ワタシとわたし

「あ〜、コピーロボットがあったらなあ……」と思ったことのある人は多いはず。そう、「パーマン」に出てくる、あの「コピーロボット」。鼻をちょこんと押すともう一人の自分になる、デッサン人形のような姿の、あのロボットです。

そのコピーロボットのフィギュアが、5月に発売されるそうで。
参考URL:コミックナタリー

あの赤い鼻を押したときの感触を楽しめるそうですが、手足の関節も動くので、ホントにデッサン人形としても使えそう?(3頭身だけど)

で、このニュースを見た時のつぶやきが、これ↓
kamiyu828 / ニャゴっち
本物だったらいいのに。まずどっちが仕事行くかでケンカするだろうけど。 RT @comic_natalie 鼻を押した感覚を堪能!「コピーロボット」フィギュア発売 http://bit.ly/e1fysb at 02/07 11:47

まず間違いなくケンカになるよね。
「本物のお前が仕事行けよ」
「お前コピーだろ、主人のために働けよ」とかいってね。

で、言い争いののち、それじゃあ一日交代で仕事行こうか、っていうことで落ち着いたとします。妥当なとこで。一人は仕事行って、一人はお留守番。

夜になって仕事に行ってたワタシが「ただいま〜」と帰ってくると、お留守番していたワタシが「おかえり〜」って出迎えてくれるわけですよね。いいですね、呼びかけに返ってくる声がある生活。

で、温かい夜ご飯が…………
出てくるわけないよね!だってワタシだもんね!

ゲームやってたら夢中に〜とか、なんかダルい〜とか言って、作ってない可能性が非常に高いですよね。だってワタシだから。

それでまた大ゲンカですよ。「ワタシが働いてる間何やってたんだよ!」「だって今日のワタシはゴロゴロする係だもん!」ってな感じでね。

で、納得できないままとりあえず記憶を共有しようとオデコを合わせたら、またまたケンカですよ。「なに勝手にゲーム進めてんだよ!レベル上げだけしとけばいいんだよ!」とかいってね。

書いててなんか虚しくなってきた……。

まあ、つまり何が言いたいかっていうとね、なまじコピーロボットなんかあると無用な争いが生まれるので、やっぱり自分のことは自分でしましょう、ってことですね。うん。たぶん。

ていうかまず自分の生活見直した方がいいような気がしてきた……。


posted by ニャゴ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。