2011年02月24日

ぢっと指を見る。(足の)

オレの足の指、親指より人差し指のが長いんだ。
親より出世するんだって。 


上記は「きみはペット」(小川彌生)の中でのモモのセリフ。
以前、手の指(爪)について書きましたが、今回は足の指のお話です。

ワンクリックアンケートの「足の親指とひとさし指、どちらが長い?」という問いで、「そんなの親指に決まってんじゃ〜ん」とポチっとしましたら……

ひとさし指     :60%
親指        :30%
その他(左右違うなど):10%

ええー!そうなのぉーー!?

やだ……人類の多くは親指の方が長いんだと思ってた……。
だからこそ冒頭のような俗説も生まれるってもんだと。
五本指ソックスだって親指が一番長いのに……。

これじゃみんな出世じゃん。半分以上出世じゃん。
人類右肩上がりじゃーん!

…と、思いがけず少数派だったことが発覚して動揺を隠せない今日この頃。

靴下に穴が空きやすいのも、そのせいなのでしょうか。
巻爪ぎみなので爪をあまり深く切り過ぎないようにしているせいかと思っていたのですが、そして多分そのせいもあると思うのですが。哀しいかな、先日買ったかわゆい靴下も、早くも親指がちょっとアヤシイ感じなのです。

元々足の指が長い、深爪しない、そして親指が一番長い。

ひょっとしてワタシは靴下穴あけ要素のすべてを兼ね備えているのではないかしら。そんなワタシが靴下コレクターになるのも、当然の流れというわけか。



posted by ニャゴ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。