2011年03月29日

2万人が酔いしれた夜

昨夜、ライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」にてFISHMANS+のライブが生配信されました。

茂木欣一/柏原譲/HAKASE/木暮晋也/勝井祐二/原田郁子/七尾旅人の7人による「FISHMANS+」。約1時間半の演奏が終了した時の同時視聴者数は2万人を超えていました。

とにかく、素敵な夜でした。

今回は東日本大震災の被災地支援チャリティーライブだったのですが、そういったことを飛び越えて、ただただその音に、声に、涙がこぼれました。本当に素晴らしかった。

あ、音楽の持つ力ってこういうのだ。
と、改めて身にしみて感じた瞬間でした。

楽しくて自然に体が動く、腕があがる。
考えるより先に、涙がこぼれて落ちる。
大きな声で、歌いたくなる。

先日のTriple Drumsでも、みんなで声を揃えて歌った部分は祈りのように思えたり、最後に演った「セカンド・ライン」では何か大きなパワーを感じたり。

何かに必要以上に意味を持たせるのはあまり好きではないのですが、それでも、1+1=3以上になる何か大きな力が、音楽にはあると思うのです。

震災以降、音楽の聴き方も少し変わったような気がします。
勇気付けられるとか、メッセージ性が…とかそういうのではなくて、なんとなくなのですが、変わっていると思います。


ライブ演奏前の、キャンドル・ジュンさんのお話も良かったですね。震災以来、毎日東京と福島を往復されていると言うジュンさんのお話はとてもリアルで、そして丁寧に言葉を選びながら話すジュンさんは、誠実で力強い人に見えました。広末涼子が「安心できる人」と言っていたと思うのですが、なるほど、という感じ。


さて、5/3は日比谷野音でFISHMANS+。
ますます楽しみになりました。
昨夜と同じく、いえ、それ以上に素晴らしい夜になるでしょう。

宇宙まで、飛んでっちゃうかもね。
posted by ニャゴ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

音浴び

「SAKATA MANABU Solo & Triple Drums」@下北沢440
に行ってまいりました。
出演:坂田学/茂木欣一/仙波清彦//広津千晶(PA)

震災以来、様々な事情で中止・延期される公演も多い中で、開催を決めてくれたことは本当に嬉しかったです。ありがとう。

発表当初は宮田まことさんが出演予定で、Polaris@野音のTriple Drumsメンバー再集結……だったのですが、宮田さんが出演できなくなってしまったとのことで、急遽仙波さんが出演されることになりました。

ライブ前半は坂田くんがソロで。
サンプラーを使いながら、何曲かを立て続けに。
坂田くんのドラミングはスタイリッシュ、という印象。

そして後半は欣ちゃん、仙波さんを迎えてのTriple Drums!
会場の中央、向き合ってセッティングされた3セットのドラム。

kamiyu828 / ニャゴ@横浜2G(除外地域?)
今日のトリプルドラムを一言で表すと「ドカドカうるさい家族団欒」。たのしかった! at 03/24 22:33

どっしりとしながらも、時々おちゃめな仙波さん。
いつも通りの楽しそうで無邪気な欣ちゃん。
一見クールでスマート、しかしやっぱり熱い坂田くん。

この3人が揃って最初にぱっと思ったのが、「あ、親子。」
破天荒だけど威厳のあるお父さん、ちょっと頼りなげで自由なお兄ちゃん、その二人に振り回されつつもやっぱり血は争えないと薄々感じているクールな弟、という父子の図がぽーんと浮かびました。

いや、そんな妄想はどうでもいいんだけど、うーん、なんかもう感想とか出てこないや。
とにかく、素晴らしくて、楽しかった。本当に楽しかった。

アンコールでは、「ニューオリンズに『カトリーナ』という竜巻が来た時に、自分のソロライブでニューオリンズのリズム『セカンド・ライン』を演ったのを思い出したので、今日はそれを…」と、3人+会場の手拍子でセカンド・ラインを。

あっという間だったけれど幸せな2時間でした。

追記にMCとか書いておこうと思ったけれどさすがに眠いので、明日まで憶えてたら明日書きます(そう言って書いたためしないけど)。

posted by ニャゴ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

そんなに飛び出ない

image/2011-03-21T20:25:08-1.jpg
あれっ?

image/2011-03-21T20:25:08-2.jpg
あれれ?


むふん。

3DS、買ってしまいましたー。
ボーナス出たしね(2月末に支給されました)。

「逆転裁判VSレイトン」の発売日が決まってからでもいいかな、と思ったのですが、そんなに頑張らなくても買えそうだったので、お金のある今のうちに、と。

それでも入荷待ちの予約販売で、だいぶ前に予約をしていたのですが、先日の震災で出荷準備中のまま数日が経過。でもまあ急がないし、いずれ届けばいいなーとのんびり待っていたのですが、

まずソフトが先に届いちゃったよね。

震災の影響なのか違う理由なのか分かりませんが、3DS本体の入荷遅延により、一緒に注文していた3DS用ソフト「戦国無双クロニクル」だけが先に発送されてしまったのです。

いや、意味ないからね、それ…。
用意できた物からでも…というお気遣いはありがたいですが、貴重なエネルギー消費しなくていいですから、ホントに。

そしてソフト発送から遅れること数日、無事に3DS本体も届いたのでありました。

ひと通り機能を確認し、ソフトもちょっとだけプレイしてみたのですが、やっぱり目が疲れますね。ソフトにもよるかもしれませんが、続けて長時間はちょっと無理。

3D表示も、飛び出して見えるというよりは、奥行きがある3D。
正直、3Dであることに意味があんのかな?とすら思ってしまいます。せっかくだから3D表示でプレイしてますが、2Dでもいいかな、と思うこともしばしば。その辺もソフトによるのかもしれませんが。

ちなみに「無双」系をプレイするのは初めて。
アクションも歴史も苦手だし……と今まであまり興味を持たなかったのですが、ツイッターで楽しそうにプレイしている方のツイートを見てたら気になってしまって。

まだ始めたばかりですが、楽しめるといいな。
なんたって歴史強化年間だしね!←いつの間に

posted by ニャゴ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ほっとする時間

今日は編み部でした。
悪友RM、横連からRさんとYちゃん(冷やかし)が参加。

いつものように、黙々と編み続ける時間があったり、お喋りして大爆笑する時間があったり、美味しい手土産を頂いてほっぺがおちそうな時間があったり、本当に楽しかったです。

今日はRさんが「今日は珍しく並ばず買えた!」と、堂島ロールを持ってきてくれました。堂島ロール初体験☆おいしかったー!これは美味しいわ!並びはしないけど、また食べたいわ!

さて、本題の編み部の方ですが、まずワタシはずっと編んでいた余り糸でのミニマフラーを仕上げました。

image/2011-03-19T22:11:31-1.jpg
縁編みもしようと思ったけれど、面倒になった。


これも先日の変な巾着と同じくスタークロッシェ。
くるっとひと巻きできる程度の、短いマフラーです。

RMは、自分の帽子。今日来てから編み始めたのに、もうほとんど編み終わってしまってあとは仕上げだけ。

Rさんは室内履きを。こちらもかなり進んでいましたが、ひと玉しか持ってきていなかったので、続きはおうちで。

二人とも、基本的なことはもう教える必要もないくらい。
本を見ながらなんでも編めるんじゃないかな?

そしてYちゃんはゴロゴロしたりワタシのマンボウソファを奪い取ったりしながら、マンガを読んだり。

友人達とのこういうひと時の有難さを、改めて噛みしめた一日でした。

今日はみんな来るんだなーって思ったら、午前中から本当に嬉しくて、「あ、ワタシ心細かったんだな」と気が付きました。今日また少し大きめの地震があったけど、みんないてくれたから怖くなかったし。

ずっと緊張していた気持ちが、ふっとほどけていくような感じ。

RさんとYちゃん、遠いところをありがとね。
RMも、いつもと同じ笑顔で、ありがとね。

みんなまた遊びに来たらいいと思うよ!

posted by ニャゴ at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

一週間

震災から一週間が経ちました。

この一週間の間に色んなことがあって、色んなことを考えて、目まぐるしく過ぎていった一週間でした。

とにかく「頑張ろう、頑張ろう」って思いすぎて、ちょっと空回りしていたんじゃないのかなって、少し疲れが出てきた今、そんなことを思っています。猪突猛進型は母譲りの悪いクセです。

この3連休はゆっくりと過ごしながら、心落ち着けて、今できること、これからのこと、考えてみようと思います。

それでも、自分にできることはしたいという気持ちは変わらないと思うので、無理のない範囲で、節電も支援(募金とか物資とか)も協力していきたいとは思っています。

先日は、社内で東北方面の営業所への支援物資の募集がありました。締め切りまで時間があまりなかったり、お店にある品物が少なかったりであまり多くは用意できませんでしたが、西日本で頑張ってくれたのか、実にダンボール80箱分もの物資が集まったそうです。

どうか、この品々が、少しでも助けになりますように。
少しでも多くの人の手に渡りますように。


次の更新からは、このブログも通常営業に戻ります。
今この手にある物を大切にしながら、日々を過ごしていこうと思います。

posted by ニャゴ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

エブリデイ手探り状態

今日から東京電力の輪番停電が開始されました。

東京電力設立後初めてのことだそうで、結局確定したのが昨夜だったり、発表されたグループ分けがなんだかよくわからなかったり、午前中は結局実施されなかったり……色々ありましたが、東電側も試行錯誤中なのだと思って今は静観しています。

とりあえず、不在時に停電してもいいように、家にあるだけの保冷剤を前夜から凍らせて、出勤前に冷蔵庫に移動させておくことに(ペットボトルに水を入れて凍らせるのもいいそうです)。

そして、朝起きたら電車が運休していたという事実を冷静に受け止め、どうやって会社に行くかを考える。

この非常時に「普通」を求めずに、今目の前にある事実に対して自分がどう動くか、その見極めが必要な時だと、自分に言い聞かせています。とにかく、最善を尽くすしかない。

今朝は、電車が動いている駅まで20分歩きました。駅に着くと数百メートル前から長蛇の列で、駅に入るまで1時間かかりました(回遊魚にだって限度はあるのよ)。職場まではひと駅前からまた歩きました(電車も動いていたけれど、様子見にJRの改札まで出たら私鉄まで戻るの面倒になって歩いてしまった)。

結局、通常1時間弱の道のりに3時間弱かかってしまいました。

今後計画停電が続くのであれば、電車の運行状況も日々変わるだろうし、今日のようにいつもの数倍の時間がかかることも予想されます。

どうせ時間がかかるなら、運行状況に左右されないチャリ通もアリなのでは、と考えたのですが、どうやら自転車も売り切れなのだとか……。みんな準備良すぎるよベイビー…。

準備良すぎてなんか食料とか買い占めちゃってるらしいよね!

ちょっとみんな落ち着きましょうよ。
今本当に必要なものを、必要な分だけ買いましょうよ。

ちなみに明日の停電当番、ワタシの住む地域は夜らしいのですが、なんということでしょう。我が家には懐中電灯がありません。

最善の対応としては、もう寝るしかないね。電気消えたら寝るわ。

posted by ニャゴ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

いま、できること

今回の地震による電力供給不足のため、特に1都6県への節電が呼びかけられています。

ネット上では、これをエヴァンゲリオンで電力を集めて攻撃を行ったことになぞらえて「ヤシマ作戦」と呼ばれていたり、またドラゴンボールで一人一人の元気を集めて攻撃をする「元気玉」に例えられたりしています。

遊び半分だと思われる方もいるかもしれませんが、きっかけはエヴァファンだからでも、DBファンだからでもいいと思います。それが誰かの助けになるのであれば、ワタシはいいと思います。

ほんの少しの気持ちが、大きな力になります。

とはいえ、
・電気の代わりにロウソクを使って火事を起こしたり
・暗闇の中で転んでケガをしたり
・暖房を我慢して体を壊したり
・暗い中でテレビを見て目を悪くしたり……
なんてことになっては本末転倒ですから、無理は禁物です。

誰もいない部屋の電気は消しておくとか、使用していない電気機器のコンセントは抜いておくとか(待機電力をカット)、周りを見回して無駄な電力を省いていきましょう。電力供給のピークである18時〜19時を避けて炊飯するというのも効果的だそうです(電力の分散化)。

我が家の電源タップはすべて個別スイッチがついているので、外出時や日常的に使わない機器はこまめに切っていましたが、もう一度見直してDVDデッキやオーディオのスイッチもOFFにしました。

また、寒がりですぐに暖房をつけてしまいがちなのですが、いつもよりちょっと厚着をして、なるべくエアコンを使わないようにしています。我慢できなくなったらリタイヤする心づもりでしたが、意外に暖房なしでも凍えることなく過ごせることが分かり、自分でもちょっとびっくりしています。普段暖房に頼りすぎていたんだなあ。

今までいかに無駄な電力を使っていたかを見直すいい機会かもしれませんね。

節電をはじめ、ワタシは今ワタシが出来ることをするだけです。
明日からの仕事もがんばります。金曜に業務が止まってしまったので、その対応に追われると思いますが、がんばります。うん。

そして、被災地を心配するあまり、今元気でいる人が楽しむことや笑うことを止めてしまってはいけないとも思います。むしろ、こんな時だからこそ楽しむ気持ちを、笑うことを忘れてはいけないと思います。

いつか一緒に笑い合える日が、きっと来ると信じています。

そして、その日が一日でも早く訪れることを祈ります。
posted by ニャゴ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

その時

今回の地震、本当にびっくりしました。
職場が高層ビルなせいもあるでしょうが、今までに経験したことのない揺れ方で、地震であれほどの恐怖を感じたのは生まれて初めてでした。

ワタシや家族は全員ケガもなく無事です。

その時、ワタシは会社でいつも通り仕事をしており、オフィスにはワタシと新人さんの2名と、営業マン2名の計4名がいて、先輩は昼休みを取っていました。

最初に揺れを感じてから、しばらく強い揺れが続いたので「ちょっと長すぎない…?」と不安になってきた頃、営業マンの一人が「とりあえず机の下に潜ろう!」と呼びかけ、机の下で揺れが収まるのを待っていました。

机の上に置いてあった回転式のファイルラックがガターン!と倒れ、どこかで何かが落ちた音がしました(あとで確認したところ、天井の一部が落ちていました)。

先輩はちょうど同階のトイレにいたようで、トイレの中で揺れが収まるのを待ってから無事に戻ってきました。

日中のオフィス内は女性のアシスタントだけになってしまう事が多いのですが、たまたま男性の営業マン(それも40代の)が2人もいてくれたことは、とても心強かったです。そのうちの一人は阪神大震災も経験しているので、「机の下に」と言ったのもその人でしたし、「逃げやすいよう靴を履き替えておいた方がいい」などの指示をくれたり、本当に助かりました。

しばらく経ってから親とも連絡が取れ、母は近所の集会所にいて無事。自宅(5階)にいてすぐに逃げることができない父は覚悟を決めてベッドに入っていたそうですが、無事でした。

電車はすべて止まってしまっていて、窓の下は車が大渋滞。
オフィス泊を半ば覚悟しながら食料を買いに階下へ行くと、帰れずに座り込んでいる一般客の方がたくさんいました(後にビル内の施設が待機場所として開放されました)。

ビル側も夜間も空調を稼動させてくれていたので寒さを感じることもなく、近くに食べ物を調達できるお店があり、自動販売機や水のペットボトルが置いてあるオフィスで待機できたことは、とても有難かったです。

電車や道路の事情を見ながら先輩や営業マンは夜中にそれぞれ帰路につき、ワタシは暗くて混乱している中動くのは不安だったので(帰っても一人だし)、夜が明ける頃に会社を出て無事に帰ってきました。

今回の地震での各地の被害はとても大きく、テレビでの報道を見ても、まるで何かの映画のようで、とても信じられません。自然の前では人は無力なのだと思い知らされるばかりです。

被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日でも早く被災者の方々に笑顔が戻るように、自分に何ができるのか、小さなことでも何か自分にできることをしたいと思っています。

posted by ニャゴ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ネーミングセンスは小林製薬並み

何枚かの書類を綴じる時、今まではステープラー(ホッチキス)を使用していました。

たくさんの書類をファイリングした時に、ステープラーで綴じた部分が針の厚み分膨らんでしまったり、シュレッダーにかける時には針をはずさなくてはならなかったりと、細かくイラッとすることもしばしば。

そんな中、昨年発売されたのが針なしステープラー「ハリナックス」
針なしステープラーでハンディタイプというのはこれまでありませんでしたので、その存在を知った時から「いつかは欲しい…」と密かに思いを募らせていたのです。

そんな折り、ハリナックスの事を先輩に話したところ「買ってもいいよ」とお許しを頂いたのですが、その頃はまだアスクルで取り扱いがなく(文房具の購入はアスクル指定)、代わりに別の針なしステープラーを購入。

これは机に置いて使うタイプなのですが、かなり力を入れて綴じないとガッチリ留まらない。とはいえ、これでも使えないことはないので、いつも椅子から立ち上がって体重をかけて書類綴じをしていました。

ちなみに、同時期に厚綴じタイプのものも購入したのですが、こちらは綴じが甘くて、一枚目がすぐにハズれてしまってあまり使えませんでした。けっこうお高かったのに。

さて、昨日のこと。
針なしステープラーの綴じ穴を見て「これ、どうやってるんですか?」と新人さん。そういえば新人さんの分の針なしステープラーは買っていなかったのです。

2度目のチャンス到来。今ならアスクルでも扱ってる!
というわけで、「新人さんのも買おう!ハリナックス!」と提案したところ見事採用。ここへきて遂にハリナックス購入の運びとなったのでありました。

カタログを見るともう一種類ハンディタイプのものがあったので、「使用感を試してみたい」とこちらも併せて購入。※註:購入のために承認はもらいますが、わりとこの辺り自由な会社です。

本日届いたので(さすが“アスクル”)、さっそくみんなできゃいきゃい試してみたところ、総合的に見て「ハリナックス最高!」という結論に達しました。

ハリナックスはペンチのような握りで使うのですが、強く力を入れなくてもさくっと綴じられます。注意書きには4枚までとありましたが、6枚でもいけました(ただし自己責任)。

一方、もうひとつのハンディタイプは、ホッチキスと同じような握り方。こちらもカッチリと留まりますし悪くはないのですが、少し親指に力がかかるので、続けて使うと指が疲れるかも。

先輩もハリナックスがお気に召したようで、先輩とワタシの分も追加で購入してもらえることになったのでした。

今回はブルーを買ったのですが、色味も派手すぎず地味すぎず、白いラインもポイントになっていて可愛かったです。先輩は黄色を、ワタシはピンクを注文することに。←やっぱり

可愛くて使いやすくて便利な事務用品は、お仕事をちょっとだけ楽しくするお手伝いもしてくれます。
届くのが楽しみ。使うのが楽しみ。

posted by ニャゴ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

紅葉率30%程度

以前、小物などでピンク色を選ぶことが多くなった、と書いたことがあるのですが、最近はさらに色づいて赤の小物が多くなってきたことに気付きました。

昨日買ったヘッドフォンも、赤。
こないだ買ったマンボウソファも、赤。

年老いてくると自分を明るく見せるように、赤などの派手な色を好むようになると聞いたことがありますが、来てんのかな、これ。人生の紅葉期が。

赤いちゃんちゃんこ着る日も近いね!
(怪談の方じゃなくて目出度い方の)

とはいえ、相変わらずピンクもよく選びがちですし、元から好きだったちょっとくすんだ色合いや白黒などのモノトーンも好きですが。

まあ、ただ単に赤やピンクを身の回りに置くことに抵抗がなくなっただけなんでしょうけどね。若い頃は、ピンクは甘すぎるし、赤は派手な印象になるし……と、女の子っぽさをアピールするような色を敬遠しがちでしたから。

赤やピンク=女の子の色、青や黒=男の子の色、なんてのは今の時代ナンセンスですが、なんとなく……ね。

そういうことを気にしないようになったってことは……
つまりは年をとったってことか。やっぱり。
posted by ニャゴ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

新しい相棒

数ヶ月前からそろそろ危ないなーとは思っていたのですが、愛用のヘッドフォンがついに逝ってしまわれました。

image/2011-03-08T23:18:47-1.jpg
完全に断線。

スクエア型なのがちょっと変わってて気に入ってたのにな。
今の会社に入った頃に買ったので、4年強……よくがんばってくれたと思います。

イヤフォンではなくヘッドフォンを使用するようになって随分経ちます。ネック型のを合わせると5個くらい?イヤフォンは浮いてくる感じがイヤで何度も耳にねじ込むので落ち着かないのと、ヘッドフォンは冬場にイヤーマフ代わりになるのが便利で(笑)。

単純に装着感で選んでいるので、特にこだわりがあるわけではないのですが、ここ最近はaudio-technicaの製品を愛用していました。

耳を潰さずに包み込む縦長のフォルムで、ゴツすぎず、バンドが横に張り出しすぎないスッキリしたデザインの物が好きです。街中で使うので音質にはこだわりません。素人耳にもわかるほどひどすぎさえしなければ。

で、さっそく6代目を買いに出かけたのですが、audio-technicaで気に入ったものがなかったので、VictorのHA-S600に浮気しました。

image/2011-03-08T23:22:07-1.jpg
ううん、浮気じゃないの。本気よ…。

重量も軽く、無理なく耳も収まってくれるので、長時間の使用でも疲れなそう。けっこう低音が強めで、全体的にちょっとこもった感じにも聴こえますが、ワタシはけっこう好きな音質。

image/2011-03-08T23:22:07-2.jpg
コンパクトに折りたためるのもポイント高し。


惜しむらくは、ヘッドフォン部の中央にあるJVCのロゴ。
ちょっと野暮ったいというか、うーん。

あ、今気付いたけれどバンドのLRの表示部に点字が。
これは今まで使ったヘッドフォンにはなかった部分ですね。

そんなわけで、明日からは新しい相棒が通勤のお供です。

長持ちしてね。
posted by ニャゴ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ウーッ!マンボウ!

ついに……買ってしまいました。

image/2011-03-05T23:07:07-1.jpg

マンボウソファ!!

昔から「マンボウ欲しいマンボウ欲しい」と事あるごとに言ってきましたが、ついにっ…!買ってしまったのです!

最近少し腰が痛く(ごく軽いヘルニア持ち)、座椅子も座面がぺしゃんとしてきて座り心地が今ひとつになっていたのもあり、「座りやすい座椅子がほしい!!」と、購入に踏み切ったわけなのです。長年欲しがっていたものをやっと手に入れられて大満足♪

今回ワタシが購入したのは、マンボウソファの中でも幅の狭い「スマートマンボウ」という種類。

背もたれとヘッドレスト(頭部)、レッグレスト(脚部)が14段階可動式。肘掛は固定です(元祖マンボウは動くはず)。背もたれを動かすのが楽なレバータイプと迷ったのですが、レバーが壊れたら死亡確定なので、アナログに手でカチカチ動かす方にしました。

さっそく座ってみましたが、やっぱり快適。
適度な厚みも気持ち良いし、レッグレストがあるのはやっぱり楽ですね。腰への負担も軽そうで、長時間座っていても苦にならなそうです。

ていうかこれは……確実に寝るね。
事実、届いたあとにテレビ見ていたらいつの間にか寝てました。

問題は置き場所で、今もまだ試行錯誤の段階です。
今まで使っていたテーブルは高さが合わないし、マンボウに座ったまま食事を取るのは多分難しい。

なので、今まで使っていた座椅子とテーブルを食事や長時間の机仕事スペース、テレビからマンボウのラインをくつろぎスペース、と使い分けることになりそうです。しばらくそれで暮らしてみて、不都合があれば何か考える、ってことで。

とりあえず、今回マンボウが来たことで「うたた寝(むしろマジ寝)注意報」が「警報」に変わりました。ご注意ください。
posted by ニャゴ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

パンドラの箱

あかりをつけましょぼんぼりりん♪

ということで、今日は桃の節句。ひな祭りですね。

最近は住宅事情の関係もあり、お内裏様とお雛様のみの雛飾りの方が多いのでしょうか。七段飾りとかあっても、飾るのにひと苦労、仕舞うのにもひと苦労で、お祝いのはずが(親にとって)苦痛なイベントになりかねませんし。

で、いつの間にか出さなくなっちゃってね。我が家みたいに。

はい、四半世紀ほど雛飾りを出しておりません。

我が家の雛飾りは親戚が買ってくれた七段飾りなのですが、小学生の頃、ちょうどこの時期に父が入院したため、男手がない&それどころではなく、雛飾りを出すことができなかったのです。

それ以来、なんとなく出さないままに時が経ち、そのうち“中を見るのが怖い”……という状態に。

もちろん、それなりに愛着はあります。
洋服やオモチャのほとんどがお下がりや兄との共有品であった中で、雛飾りは数少ない“自分だけのための”“女の子らしい”持ち物だったので、余計に嬉しかったのかもしれません。

だからずっと気がかりではあるのですが……
やっぱり開けるのがこわ〜い!

髪が伸びてたり、表情が変わってたりして……なんていうオカルトな事はないにしても、虫が食ってひどいことになってるかもしれないし。それはそれでオソロシイ。

ワタシが嫁にいけないのはそのせいだな!うん!

ごめんね、お雛様たち。
そうだな、来年こそは意を決して箱を開けてみようかね。
posted by ニャゴ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

てっぺんとつま先

北島マヤを蹴落として大河ドラマの沙都子役を奪い取った乙部のりえ。
しかし、彼女が演じる沙都子に少しずつ生じる違和感。
マヤのライバルである姫川亜弓は「マヤの個性の上に作り上げた沙都子だから、いくらそれをマネたところで、次第にのりえの個性とのズレが生じてくる」と指摘します。

今「ガラスの仮面」が手元にないからうろ覚えね。

で、これって、何にでも言えるなあ、と。

化粧や服装、話し方や仕草などの外見的なものから、性格・思考などの内面的なものまで。憧れて真似をするのは良いと思うけれど、ただのサルマネでは、やっぱりどこか浮いて見える。無理が出てくる。

そこに“自分”が入ってこないといけないのだと。

つまるところ、やっぱり“まずは己を知れ”ということかと。

……というようなことを、
駅の雑踏を歩きながらぼんやり考えたりするわけです。

元来手持ち無沙汰なのが嫌いなのですが、歩く時は他に何かするわけにはいかないので(出来て音楽を聴くくらい)、そうすると何かを考えるしかないんですよね。

現実離れした妄想をして涙ぐむような時もあれば、意味があるようなないような哲学的(?)なことを考えたりする時もあります。

歩くことで脳の働きが活発になるという話を聞いたことがあるような気がするのですが、それも関係しているのでしょうか。

そういえば、昔は何か気分がモヤモヤした時はよく歩いたなあ。
あてもなくテクテク歩きながら、モヤモヤの原因について考えて考えて考えて、そうこうしているうちにお腹が空いてきて、お腹を満たしてちょっとスッキリ。なんて。

実家にいた時は駅から遠かったのでその分歩くことも多かったのですが、今は駅近なので歩く機会がだいぶ減りました。

引っ越してきてからこの街を散策したこともないし、たまにはウォーキングとかしてみっか!?

……うん、まあ言ってみただけですけどね。
posted by ニャゴ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。