2011年05月15日

おふくろの味

お味噌汁といえば……千昌夫。

っていやいや違くて、具のお話ですよ。しかも古いよね。

kamiyu828 / ニャゴ@横浜
味噌汁の具にいつも迷う…。エノキでいいか。 at 05/08 19:35

味噌汁の具がいつも思い浮かばないのです。大抵は冷蔵庫に余っている野菜などで作りますが、悩んだ末、冷蔵庫に常備してある干しエノキが駆り出されることが多いです。おいしいけど、ワンパターンだなあ、と。

エノキ、ワカメ、じゃがいも、キャベツ、油揚げ、オクラ、大根、ごぼう、みょうが、お豆腐……あと、お味噌汁の具になるものってなんだろう?貝は苦手なので除外するとして。あ、自分で作ったことはないけどかんぴょうってのもあるな(父の出身地である栃木では定番のようです。美味しいよ)。

子供の頃はお味噌汁が嫌いだったせいもあるのでしょうか。味噌汁への愛が足りないとか。それとも、お味噌汁の具って選択肢が広いようで案外狭いものなのかしら。

なんて思い悩んでいたところ、本日スーパーにてこんなのを発見。

image/2011-05-15T21:28:51-1.jpg
海鮮おみそ汁の具!


乾燥したワカメなどの海草やエビがぎっしり。

さっそく本日大根のおみそ汁を作って、お椀にこの具を入れてよそってみたところ、ちょっと豪華なお味噌汁になりました。これは……使える……!

直接お椀にこの具と粉末だしと味噌を入れてお湯を注ぐという、インスタント味噌汁のような使い方もできますね。時間がない時、面倒な時にもいいかも。

しかし、これはこれで、結局ワンパターンか!?


posted by ニャゴ at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸能人は歯が命☆

いやいや、芸能人じゃなくても大切ですよ。歯は。

奥歯のかぶせものが取れてしまったのが昨年末。

歯医者に行かなきゃなぁ…と思いつつ、痛みがないのをいいことに放置していたのですが、暖かいものや冷たいものが沁みるようになってきたので、「歯医者行かなきゃ…(やだこわい)」が「歯医者行かなきゃ!(いい加減やばい)」に変わり、意を決して足を向けたのでした。

7〜8年前に診てもらったことのある歯医者が近所にあるので、最初はそこに行ったのですが、どうやらもうやっていないらしく、せっかくの決心がそがれてUターンして帰ってきてしまったのが数週間前。

一週間前に再度決意を固め、ネットでクチコミ情報などを調べてから向かった歯医者は臨時休業。

しかし今度は挫けなかった。
次なる歯医者に向かったのである。
なんという成長ぶりでしょう。

ということで、今日無事に新しいかぶせものをしてもらい、ついでに歯石も取ってもらい、ピカピカの白い歯になって帰ってきたのでした。

奥歯や前歯の裏(数年前に歯石がボロッと取れた場所)が沁みることがあったので、虫歯だったらこの機会にすべて治してもらおうと思っていたのですが、特に何も言われなかったので虫歯ではなかったようです。

歯石を取ってもらったのも10年ぶり位だったのですが、痛みも出血も前回とは段違いに少なくてびっくりでした。椅子から立ち上がったらかなり汗はかいてたけど(笑)。

前回は頼んでもないのにイキナリ歯の裏をガツガツ削られて、口をゆすいだら真っ赤でクラッとして、歯茎も相当ダメージを受けたので、「歯石取り=痛い血が出る恐い」という認識だったんですよね。

10年のうちに技術は進歩していたのだなあ。

今回は10年分の歯石だったので頑固なものもあったようですが、マメに通えば今回ほど痛みもないそうなので、今後は定期的に検診と歯石取りをしてもらおうかな、と思っています。

病院嫌いで有名なワタクシではありますが、歯は自然治癒できないもんね。子供なら初期の虫歯は自然治癒することもあるそうですが……オバチャンだもん。無理だもん。

両親は二人とも齢70を超えてもなお自前の歯で、多分ワタシもそれを受け継いで歯が丈夫なのではないかと思い込んでいるのですが、だからといって疎かにしていいってわけではないもんね。

目指せ、「8020」!

80まで生きられるかどうかわからんけど。

それも含めて……目指せ、「8020」!(2回言いました!)

posted by ニャゴ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。