2011年06月26日

HEROESツアー終了

22日〜24日はライブ3連荘でした。
この日にやります、って言われたら行くしかないですからね、こちらとしては。月曜日は仕事をお休みさせてもらったとはいえ、さすがにシンドかったです。

しかしながら、体の疲労とは裏腹に心は充実しているので、気持ちのいい疲れ方という感じですね。

まず22日・23日はスカパラの「HEROES」ツアーファイナル@Zepp Tokyo 2days。約一ヶ月と比較的短いツアーだったためか、初日のCITTA'からあっという間でした。

ちなみにスカパラさん、秋冬ツアーも決定しています。
“今まで行ったことのない地域に行こう”をコンセプトに携え「Discover Japan」と冠したツアーだそうで、既に発表されている会場を見ても「どこそれ?」という地名ばかり。

なにしろツアー初日が厚木、最終日は八王子ですしね。

まあ、わざわざそんなタイトルつけなくても、今までに辺鄙ツアー(会場となっている地域の方ゴメンナサイ)は数々ありましたから慣れっこですけど。こんな機会でもないと訪れない、初めて聞くような街に何度行ったことか(笑)。

そういった地域でのライブは、都市部のライブとはまったく異なった雰囲気で、それがまたすごく楽しいんですよね。うーん、行けるならちょっと遠征もしたいなあ〜。

というか、首都圏ですら行けるかどうか危ういような地域ですけどね!交通の便とかね!

なにはともあれ、楽しみです。

▼以下思い出記録帳(2日間分)
posted by ニャゴ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

大坂 梅雨の陣【ライブ編】

今回のスカパラさん@HEROESツアー日程では大阪・名古屋が土日連チャン。
久々に行っとくかー!と盛り上がっていたのですが、震災後にバタバタしているうちに名古屋のチケットがSOLD OUT。しかし大阪だけは確保していたので、ついでに大阪で観光などしてまいりました。

悪い意味で5分前行動の横連は、出発一週間前にやっとツアーを手配。もっと早くにやっておけばいいのに、出来ない。それが横連。

大阪ぐらいなら別にどうやったって行けるしねー、とついつい軽く考えてしまうのですね。(そして実際どうやったって行けるから困る)

まあそんなこんなで、こだまでゆっくり大阪入り。
なんばHatchへと足を運んだのでありました。

ライブ後は友人たちと楽しい宴。
10人のうち大阪の人間が一組(親子)しかいないという事実。
そして、さんざん飲んで喋って笑っているのに、誰もその日のライブについて語らないと言う不思議。

たのしかったでーす。

肝硬変 観光編はまた後日改めて。
まずはライブの思い出(そんなにない)を追記に記しておきます。曲目は東京とあんまり変わってないと思うので割愛します。あしからず。

▼以下思い出記録帳(※ネタバレにつき閲覧注意)
posted by ニャゴ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

レモンすりすり

先日「ためしてガッテン」で、冷凍したレモンをすりおろしたものを加えると何でも美味しい!的な紹介をしているのを見ました。
ためしてガッテン公式サイト

レモン風味が好きなワタシは食いついた。

さっそくレモンを買ってきて、洗ってから冷凍庫へ。
カチンコチンになったレモンを一生懸命すりおろしました。

これねえ、疲れるから半分ずつがいいよ(丸ごとやってしまった)。
すりおろしてる途中で溶けてくるしね。

そしてまずは白米にちょこっと混ぜてみましたが、苦味(白い部分の)がけっこう強くて、う〜ん、これは……。

調べてみたところ、溶けてくると苦味が出るので、すりおろしたらすぐに使うのがいいようです。

次に、サラダに投入。あ、これはなかなか。
さっぱりした夏味のサラダになりました。
ドレッシングとうまいこと調和して、苦味も感じません。

あとは、スープや他のおかずにもちょこちょこ混ぜてみましたが、既に味がついているところに少し混ぜるくらいであれば苦味も感じないし、ほんのりとレモン風味の爽やかな感じにはなります。

とはいえ、「ウマーーー(゚∀゚)!!」というほどでもなく、手放しで「ガッテン!ガッテン!」とはいきませんでした。ちょっと残念。

しかも、今回は試験導入ということで片っ端からレモン風味にしてしまったので、途中で飽きてきちゃったし。

すりおろしたものは板状にしてまた冷凍。
ちょっと変化がほしい時やさっぱりしたい時にパキパキッと折って使おうかな、と思います。そのまんまかじってもいいよね、暑い時とかね!

似たような色合いの板状しょうがすりおろしと間違えないように気をつけないと……(すごくやりそう)。

posted by ニャゴ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

これぞ野音

昨日はSPECIAL OTHERS「QUTIMA Ver.13」@日比谷野音に行ってまいりました。

この梅雨の最中、東京地方に素晴らしい青空が広がった一日。
前回のフィッシュマンズの時は雨に打たれて、寒さ(それと周りの五月蝿さ)しか思い出に残らなかったのですが、今回はスペアザメンバーに言わせれば「今年いちばん野音にふさわしい日」になりました。

コンビニで仕入れた缶チューハイをくいっと飲んで、屋台で買ったタコヤキをほおばって、青空と緑と風に身をゆだねて。

ライブが始まったと同時に、空にひこうき雲が見えて。
座席のあちこちからふわふわとしゃぼん玉が揺れていて。
音ががーんと体の芯まで響いてきて。

あー、気持ちいい。

今回は周りにも困った人はあんまりいなかったので集中して見られたし、本当に素敵な夜になりました。

初めてスペアザのワンマンに行った時に、いい意味での“自由さ”を感じてとても心地よかったのだけれど、久々にその感覚を思い出しました。

最近では“自由”というよりは、“自分本位”“傍若無人”な人が目立って、酔っ払って空気も読まずに大声で叫んだり、周りにぶつかりまくってモッシュのようなことをしたり、そんな人に出会うことが多くて残念に思っていたので。

(そもそもスペアザってモッシュするような音楽じゃないだと思うんだけどな……)

2ndステージの短さには「ええっ」となったけれども(笑)、それでも物足りないということもなく、心行くまで野音の夜を堪能してきたのでした。

次の野音はエゴ×OAU。
これまた楽しみ。晴れるといいな!
posted by ニャゴ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。