2011年06月12日

レモンすりすり

先日「ためしてガッテン」で、冷凍したレモンをすりおろしたものを加えると何でも美味しい!的な紹介をしているのを見ました。
ためしてガッテン公式サイト

レモン風味が好きなワタシは食いついた。

さっそくレモンを買ってきて、洗ってから冷凍庫へ。
カチンコチンになったレモンを一生懸命すりおろしました。

これねえ、疲れるから半分ずつがいいよ(丸ごとやってしまった)。
すりおろしてる途中で溶けてくるしね。

そしてまずは白米にちょこっと混ぜてみましたが、苦味(白い部分の)がけっこう強くて、う〜ん、これは……。

調べてみたところ、溶けてくると苦味が出るので、すりおろしたらすぐに使うのがいいようです。

次に、サラダに投入。あ、これはなかなか。
さっぱりした夏味のサラダになりました。
ドレッシングとうまいこと調和して、苦味も感じません。

あとは、スープや他のおかずにもちょこちょこ混ぜてみましたが、既に味がついているところに少し混ぜるくらいであれば苦味も感じないし、ほんのりとレモン風味の爽やかな感じにはなります。

とはいえ、「ウマーーー(゚∀゚)!!」というほどでもなく、手放しで「ガッテン!ガッテン!」とはいきませんでした。ちょっと残念。

しかも、今回は試験導入ということで片っ端からレモン風味にしてしまったので、途中で飽きてきちゃったし。

すりおろしたものは板状にしてまた冷凍。
ちょっと変化がほしい時やさっぱりしたい時にパキパキッと折って使おうかな、と思います。そのまんまかじってもいいよね、暑い時とかね!

似たような色合いの板状しょうがすりおろしと間違えないように気をつけないと……(すごくやりそう)。

posted by ニャゴ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。