2009年11月22日

おすわりライブ

SITTIN' IN THE MUSIC@横浜ブリッツに行ってまいりました。
出演:SAKEROCK/キセル

フロアにも椅子が並べられており、タイトル通りの座りながら聴くライブ。キセルは座って聴きたいと常々思っているので、これは嬉しいコンセプトでした。

一番手のSAKEROCK、前半はハマケンもおとなしめで「もうモノマネとか、サービスしないから」とか言っていたので、「そうか、ハマケンも大人になっちゃったのか……」とちょっぴり残念に思ったのですが、中盤〜後半はやっぱり変態丸出しで安心しました。あー気持ち悪かった。←ある意味褒め言葉

キセルは、機材トラブルなどもありましたが、ものすごく噛み合っていない兄弟トークで機材チェックの間も乗り切り(いや、乗り切れてなかったけど)、相変わらずのゆったりミュージックで癒してくれました。キセル聴いてるとふわふわ眠くなる〜……。←これも褒め言葉

旧曲もアレンジがかなり変わっていたりして面白かったです。「夢のいくら」がダンス・チューンだなんて知らなかったよ!

いやー、良い時間でした。癒された。
体全体で音楽を吸収するのは、やっぱり気持ちがいいですね。
posted by ニャゴ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。