2011年02月03日

虫の知らせ?

今、いつも使っている手鏡を開いたら、こんなことに。

image/2011-02-03T22:10:54-1.jpg
あ、ちょっと指紋が……


びっくりして、しばらく考えて、思い当たるのは昨日のこと。

少々疲れて帰宅して、食事の支度も面倒だからと、残り物と作り置きをチンしてチンしてチンしていたのですが、その内のひと皿をテーブルに置こうとした時……

ツルッ、ドン!

鶏そぼろの入った浅いお皿を落としてしまったのです。

幸い数センチほどの高さからだったので、大惨事とはいきませんでしたが、衝撃で飛び出したそぼろがテーブルのあちこちに……。トホホ。

本当に哀しかったの。時が一瞬止まったの。

で、その時、テーブルに置きっぱなしだった手鏡の上に皿を落とした…………のかなあ? あんまり憶えてないけど……それしか心当たりがないんですよね。

鏡が割れるというのは、なんだか縁起が悪くていやな気持ち。

ブラシがまっぷたつに割れた直後に父が倒れて入院したり、突然掛け時計が落ちて止まった翌日の同じ頃に伯母が亡くなったり、母が死んだ夢を見た翌日に母が自宅の階段から転げ落ちたり、母が死んだ夢(2回目)を見た数日後に母がプルタブを飲み込んだり……。

最後のは大したことでもないけど。

ただの偶然、と片付けるにはちょっと引っかかるような事が、今までの人生の中で何度かあったので、今回も少しだけ気になってしまいます。鶏そぼろの仕業とはいえ。

ま、気にしすぎだと思いますけどね。
だって鶏そぼろのせいだから。

そうだ、ぜんぶ鶏そぼろが悪いんだ。
これから良くないことがあったら全部鶏そぼろのせいにしよう。


posted by ニャゴ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。