2011年03月25日

音浴び

「SAKATA MANABU Solo & Triple Drums」@下北沢440
に行ってまいりました。
出演:坂田学/茂木欣一/仙波清彦//広津千晶(PA)

震災以来、様々な事情で中止・延期される公演も多い中で、開催を決めてくれたことは本当に嬉しかったです。ありがとう。

発表当初は宮田まことさんが出演予定で、Polaris@野音のTriple Drumsメンバー再集結……だったのですが、宮田さんが出演できなくなってしまったとのことで、急遽仙波さんが出演されることになりました。

ライブ前半は坂田くんがソロで。
サンプラーを使いながら、何曲かを立て続けに。
坂田くんのドラミングはスタイリッシュ、という印象。

そして後半は欣ちゃん、仙波さんを迎えてのTriple Drums!
会場の中央、向き合ってセッティングされた3セットのドラム。

kamiyu828 / ニャゴ@横浜2G(除外地域?)
今日のトリプルドラムを一言で表すと「ドカドカうるさい家族団欒」。たのしかった! at 03/24 22:33

どっしりとしながらも、時々おちゃめな仙波さん。
いつも通りの楽しそうで無邪気な欣ちゃん。
一見クールでスマート、しかしやっぱり熱い坂田くん。

この3人が揃って最初にぱっと思ったのが、「あ、親子。」
破天荒だけど威厳のあるお父さん、ちょっと頼りなげで自由なお兄ちゃん、その二人に振り回されつつもやっぱり血は争えないと薄々感じているクールな弟、という父子の図がぽーんと浮かびました。

いや、そんな妄想はどうでもいいんだけど、うーん、なんかもう感想とか出てこないや。
とにかく、素晴らしくて、楽しかった。本当に楽しかった。

アンコールでは、「ニューオリンズに『カトリーナ』という竜巻が来た時に、自分のソロライブでニューオリンズのリズム『セカンド・ライン』を演ったのを思い出したので、今日はそれを…」と、3人+会場の手拍子でセカンド・ラインを。

あっという間だったけれど幸せな2時間でした。

追記にMCとか書いておこうと思ったけれどさすがに眠いので、明日まで憶えてたら明日書きます(そう言って書いたためしないけど)。

posted by ニャゴ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。