2011年06月20日

大坂 梅雨の陣【ライブ編】

今回のスカパラさん@HEROESツアー日程では大阪・名古屋が土日連チャン。
久々に行っとくかー!と盛り上がっていたのですが、震災後にバタバタしているうちに名古屋のチケットがSOLD OUT。しかし大阪だけは確保していたので、ついでに大阪で観光などしてまいりました。

悪い意味で5分前行動の横連は、出発一週間前にやっとツアーを手配。もっと早くにやっておけばいいのに、出来ない。それが横連。

大阪ぐらいなら別にどうやったって行けるしねー、とついつい軽く考えてしまうのですね。(そして実際どうやったって行けるから困る)

まあそんなこんなで、こだまでゆっくり大阪入り。
なんばHatchへと足を運んだのでありました。

ライブ後は友人たちと楽しい宴。
10人のうち大阪の人間が一組(親子)しかいないという事実。
そして、さんざん飲んで喋って笑っているのに、誰もその日のライブについて語らないと言う不思議。

たのしかったでーす。

肝硬変 観光編はまた後日改めて。
まずはライブの思い出(そんなにない)を追記に記しておきます。曲目は東京とあんまり変わってないと思うので割愛します。あしからず。

▼以下、時系列無視の思い出殴り書き(ネタバレ注意☆)

TCKテーマソングの新曲は「Twinkle Star」とかそんな感じのタイトル
欣MC「Osaka City…!」(2回言った)
欣MC「大阪へ前ノリしてボーリング大会した」
「欣ちゃんの投球フォームがおかしい」と加藤君に言われた欣ちゃん。客席からの熱望に応え、前に出てきて花道で投球フォーム披露。
わりと普通だったけど「昨日はそんなんじゃなかった!」と加藤君からツッコミ(だいたいわかる)
「でも加藤君に勝った!」と欣ちゃん。「ボーリングも恋愛もマニュアル通りじゃないんだよ!」的な。
ゆったりした新曲?では谷中フルート
スカジャンボリーの出演者発表するも反応薄すぎて動揺(ワタシが)
「花ふぶき」のソロ回しの部分で「さくら」
スカミー前は今回も「テキーラ」
ボーリング大会で優勝したのはNARGO組
メキシコではメンバーの名前を呼んでくれるが、NARGOのことは「ナルゴ!」。そうとしか読めないらしい
ナゴMC「『ナルゴじゃねぇよ、ナーゴだよ』って言いたいけど言葉がわからない。次は憶えて行きたい」憶えてても言えないに1000点
FISHBONEのアンジェロをボーカルに迎えた歌モノでは「スカらしく自由に歌ってくれた」
「We Can Do It!」をテーマに作った曲は震災後に作られた。川上作曲、谷中作詞。
大森さんの腰はもうだいたい大丈夫。「こんな踊りもできちゃうくらい」とKARAの尻フリ踊りの真似。
秋冬ツアーの会場発表に大きなどよめき。兵庫は朝来市、大阪は岸和田。どうやら辺鄙ツアーらしい。首都圏の発表が怖い。
(至極個人的な出来事として)前につっこんだ拍子にぶつかって舌噛んで痛い。
メキシコで出回ってるコピーCDには、タバコの注意書きよろしく「アーティストの権利を守るためにCDを買いましょう」的な事が書いてある
メキシコでは2〜300円だが、数十円で売ってるところもあるらしい
どんだけ聴かれても「俺たちには数十円も入ってこない(笑)」
ツイッターとかの感想を読んでると「曲知らなくても楽しめました!」とか書いてあるけど「予習してこいよ!って思う(笑)」。知らなくても楽しめるのはいいけど、CD買ってくださいよ、ってことらしい。
知らなくても楽しめるのはアナタ達の強みじゃないですか。(個人的意見として)

そんな感じ。
posted by ニャゴ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210854636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。