2011年01月03日

オババカ

1日夜から3日(本日)まで車で20分の里帰りしていました。

そして2日には長兄・次兄家族と従姉親子が集まっての新年会。
ワタシも兄達もマメに実家には顔を出していますが、全員が揃うということはあまりないので、賑やかで楽しいお正月になりました。

兄達はどうでもいいとして、姪っ子甥っ子の成長よ。

姪っ子は高2になりました。
オタク街道まっしぐらで少々心配してはいたのですが、それほどもっさりとした感じではなくてひと安心。

いや、オタクはいいんだ。ワタシもそうだから。
ただ、趣味に没頭するあまり他がおろそかになってしまうのは困るなあ、という心配。

勉学はおろそかになってるようだがな!
いいんだよ、勉強なんて好きなヤツがすれば!
でも卒業できる程度にはしておけよ!

今はシドというバンドにハマっているようです。
ピアスの穴10個だってよ!しかも自分で空けたとか。
髪も金だか銀だかのメッシュが入っているらしいのですが、父親(長兄)に言われて黒に染めてきたようです。

会うのは昨年のお正月以来なので、最初ちょっとよそよそしくて敬語交じりでオバチャン淋しかったけど、次第に慣れてきたようで、たくさん笑っていたので安心しました。

親(長兄と嫁)の関係が微妙に複雑というかなんというかなので(実際のところワタシたちにもどうなってるのかさっぱりわからない)、姪には少し可哀そうだと思うのですが、とりあえず元気そうでよかった。

甥っ子(長兄の方)は、相変わらず。
従姉の息子(24歳)にたくさん遊んでもらって楽しかったようです。

ところで、従姉の息子って……ワタシにとっては何になるの?

甥っ子(次兄の方)は、大きくなっていました。
これが賢い子なんだよね。
幼稚園でもお遊戯やらなんやら真っ先に覚えてしまって、他の子が覚えられずに先に進まないのがイライラするらしく、「なんでできねーんだよ!!」とかキレるらしいです。

やだ、この子だけはウチの血筋にしては珍しくマトモだと思ったのに……そうでもないかもしれない……。


以上、ワタシ以外にとってはホントにどーでもいい甥っ子姪っ子バナシをお送りいたしました。

posted by ニャゴ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ハナレバナレ

義姉(長兄の嫁)に貸していたマンガが、おそらくは永久に帰ってこないであろうことが確定しました。

長兄と結婚してワタシとまったくの同姓同名になった義姉。
「いつまで同姓同名かねぇ〜」なんて言っていたのですが、まさかこんな形で解消されることになろうとは。いやはや何が起こるかわかりませんな。

実のところ義姉とはここ数年顔を合わせていなかったので、母もワタシもうすうす感じてはいながらも、独立独歩で多くを語らない長兄のこと。正面から問いただすこともできず(訊くとキレる恐れがあるので)、長いこと静観していたのですが、ここへきてやっと母に事の次第の片鱗を話したようで、モヤモヤが少し晴れました。

今でも長兄は休みの日には子供達の面倒を見ているし、甥っ子はしょっちゅう実家に遊びに来ています。姪っ子は、やはり多感な時期なのであまり寄り付かなくなりましたが、正月には会いました。

さて、「チェーザレ」の1、2巻と、池谷理香子の「小さい羊〜」と……あとなんか貸してたっけ?買いなおさなきゃ。 そういえば、ワタシも「ゆるキャラ図鑑」を義姉から借りっぱなしであったなあ。

マンガが好きで、土田世紀が好きで、そういった趣味がとても合う人なので、離れてしまったことは、やっぱりちょっと残念です。
posted by ニャゴ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

勢揃い

今日は長兄家族・次兄家族も集まっての新年会。
こんなに勢揃いしたのは久しぶり。非常に賑やかでありました。

ていうかうるせえ。

兄妹の中で最後に家を出てきたのですが、父がとても淋しそうにしており、少々後ろ髪ひかれる思いでした。年に一度と言わず、何度かはこうして集まりたいですね。今年は母が古希を迎えるので、それに合わせて何かやりたいな。


今年は母と一緒に箱根駅伝を見ましたが、いやー、東洋大の柏原君はすごいね。驚異的。ワタシ自身はマラソン・駅伝の類はあまり見ることがないのですが(見ていると苦しくなるので)、今年は明日の復路も見ようかな。
posted by ニャゴ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ロールシャッハ的な

そういえば、昨日実家に帰った時に、テーブルの上に謎の切り絵を発見。

image/2009-11-29T21:53:521


私 : なにこれ?
母 : こないだ○○(次兄)が作った
私 : 足が5本あるんだけど
母 : そう見えるよねぇ。それなんだって

私 : ……………………象か、これ!!

そう言われればそう見えなくも……ない。

母 : ○○は巧いよねぇ、そういうの。

そうか?
posted by ニャゴ at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

いってしまった

今日はお休み。だけどゴミの日。
朝目覚ましが鳴ってからも布団の中でモゾモゾしていたら、外からガーーッという音とゴミ収集車の音楽が……。

もう間に合わないじゃーん! 来るの早いよ!

ま、今日はプラと紙の日なので、傷むもんでもないしいいのですが、ずっと出しそびれてたでっかいダンボールは出したかったな……いい加減邪魔……。


午後からは実家へ。先日、相変わらず太極拳に夢中の母が、中国の太極拳DVDをPCで再生したところ、その後PCが立ち上がらなくなってしまったというので、再インストールを行うために(サポセンに電話したけど、何をやってもダメだったらしい)。何しろ立ち上がらないのでバックアップも何も取れなかったけどしょうがない。

母の友人達は同じDVDを見ても何も問題がないらしいので、原因がそのDVDのせいなのかは分からないけれど、怖いのでとりあえずそのDVDはもう再生しないように忠告。不良品だったのかなあ。でも中国のだから、問い合わせも出来ない……。


週末には本棚が届きます。
だいぶ探したけれど完成品では良いのが見つからず、結局組立式のを購入しました。大変だけど頑張って組み立てます。部屋がまた狭くなるが……仕方ない。
posted by ニャゴ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

何を貯めるのやら

父親が貯金箱が欲しいと言っているらしいので、実家にいくつか置いてある貯金箱から好きなのをどうぞ、と母に伝えたところ、「カエルのと“のらくろ”のがいいって」とメールで報告が入りました。

やっぱり。父は意外に可愛いキャラクターものが好きなので、そのどちらかを選ぶと思ったけれど、まさか両方取るとは。

ていうか母、それは“のらくろ”ではなくフィリックスなのだが。


さて、今日からKさん復帰。なんとか一週間乗り切りました。
辛かった日々も、終わってしまえばあっという間なのだなあ。

色々お土産も頂きました。ほくほく。

さすがにお疲れなので、明日は午前休にしてもらいました。
ゴミの日でもないし、ゆっくり寝られる……うれしい……。
posted by ニャゴ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

今さらながらの親孝行

なぜか選挙の案内が実家に届いたので、投票のため帰省(車で20分)。
昼ごはんと夜ごはんを食べて、風呂に入って帰ってきました。

お風呂に入った時にあちこち汚れていて、「ああ、もうこういった所の掃除とかが億劫になってくる年なんだな」と、両親の年齢というものを改めて思い知りました。

9月の5連休で1日泊まって、そのときにワタシが掃除するよと言ったら、母がとても喜んでいました。こんな事でこんなに喜ぶなんて、今までのワタシといったら……という感じです。情けない。

昨日作ったセロリの葉とじゃこのふりかけとチヂミを持って行ったら、それもとても喜んでくれていて(特にふりかけが好評だった)、こっちも嬉しくなりました。

自分自身は食に対しての興味が薄い方なのですが、こうして喜んでくれる人がいると作りがいがあるものですね。

独り暮らしを始めて一ヶ月経過。
初めて知ること、改めて強く思うこと、たくさんあります。
posted by ニャゴ at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ちょきちょきはさみ

次兄家族が来る。

甥っ子は急にハサミに興味を持って、ただひたすらに紙を切っていた。
紙を切っているだけで汗だくなのはどういうことだ。ハァハァすんな。

image/2009-05-04T22:31:121
↑次兄作:スネ夫


次兄と「清志郎のことはショックだったな」と話す。
車で送っていきながら、iPodを買ってから久しく聴いていなかった、RCサクセションの前期ベストが入ったMDを聴く。

「このタイミングで聴く『ヒッピーに捧ぐ』はヤバイ」と次兄が言った。
posted by ニャゴ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

桜咲いたら一年生

ドッキドキドン! いちねんせい!

この春から姪っ子が高校生になりました。

はやっ!!

母の携帯に送られてきた写真を見たのだけれど、膝上15センチほどのミニスカートに(それ以上は彼女の両親が許さない)、ブレザーのボタンは全開け、カバンを肩にひっかけて、というどっから見ても立派なJKでした。

姪っ子が通うのは、十ン年前にワタシが卒業した高校。
つまり姪っ子はワタシの後輩、ということになりますな。

不思議なものだなあ。

よっかかると制服が白くなる壁は、もう綺麗になってるのかな。

秋になると強いにおいを放つ中庭の大きな金木犀は、
今ではもっと大きくなっているのかな。

あの時放し飼いされていたネコやニワトリは、
さすがにもういないよな。

高校時代、というキーワードだけで、いろんな思い出が蘇って来ます。

青春時代が夢なんて、あとからほのぼの思うもの。

楽しくて恥ずかしくて怠惰で面白い毎日を、過ごせよ若人!
posted by ニャゴ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

野生の血

先日盲腸で入院した長兄から、「長袖のパジャマない?」とメール。
どうやら同名の義姉と間違えているらしかったので、その旨と「入院したんだってね、お大事に」と返信。

すると、それに対する返信が、「入院してないよ」

あれ?と思い母に確認したところ、「確かに入院しているし、お見舞いにも行ってきた」とのこと。ただ、兄としては入院したことを知られたくなかったらしい。でも、こっちから入院の話を振ってるんだから、既に話が伝わっていることは明らかなのに、なおも「入院してない」と嘘をつく意味がわからん。

元々我慢強いというか頑固というか、弱みを見せたがらない人なので、大騒ぎにしたくなかったのだと思います。多分今回も極限まで痛みを我慢してしまったばっかりに入院するハメになったのではないかと。

ワケわからん方向に気を遣う人なんだよなあ。
死期が迫ったら、ひっそりとどこかに消えてしまいそうな気がする。
あとが面倒だからそれだけは本当にやめて欲しい。
posted by ニャゴ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

大興奮

午前中にレポを書き上げ、午後はたまりに溜まっているビデオ(100%アニメーション)を見よう〜とくつろぎ始めた途端に次兄家族がやって来た。

ベイビー(もうすぐ3歳)は電車に夢中。
最近はワタシのほほえみ号をすっかり奪われています。
(ほほえみ号=相鉄初代のペイント列車)

今日は、定期入れに入れっぱなしになっていた、電車の写真入り使用済みパスネットを何枚か与えてみたところ、「ふぉぉぉぉーー!なにこぇぇぇー!!いっぱいあるねぇーー!!」と予想を大きく上回る興奮ぶり。それはもうすごかったので、なんとなく溜め込んでいた中から電車の写真のものを全部渡したら、汗だっくだくになりながら大喜びしていました。

渡した瞬間から持って帰る気満々で、「あげるなんて一言も言ってないよ」とは言えませんでしたよ。まあ、自分で持ってたって仕方ないもんだし、いいんだけどさ…。

そんな彼の好物はすじこ。今日はしめさばも食べていました。

我が家の血筋にしてはわりとマトモな部類だと思っていましたが、最近の言動を見ていると、どうやら彼もどちらかというと変態サイドの人間のようです。
やっぱり、血は争えないのかな……。
posted by ニャゴ at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ぽやぽや日曜日

ハナグズは収まったけれどまだぼんやりしていて、ゴロゴロしながら過ごした日曜日。なんか何にもしなかった……ような気がする。

夜、次兄家族来る。次兄はテレビでなんか見て泣いてました。母の日に子供がお料理作って…みたいな感じだったかと。そういえば昔、「子供ものに弱い」って言ってた気が。ちなみに先日酔っ払って電話してきたことは今の今まで忘れていて、ワタシが話題にして思い出したようです。でもなに言ったかはよく覚えてないらしい。

RSSリーダーを使ってるのですが、seesaaブログにRSS広告が入るようになって鬱陶しくなりました。設定で表示変更ができたので、このブログは表示しないように設定しました。これで多分大丈夫なはず。
posted by ニャゴ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

真夜中のテレフォン

ワタシ自身は電話はほとんどしないし、両親はいつも早めの就寝。
真夜中に電話がかかってくることはほとんどないので、たまに夜中に電話が鳴るとドキッとします。

さきほど、夜11時半に家の電話が鳴った時もドキドキしながら受話器に耳をあてました。

「……あ、オレ」

(あれ? なんだ、次兄か)

「よっぱらっちゃってさぁ〜 まだ新宿なんらよね〜」(←呂律が回ってない)

(まさか迎えに来いとか言うんじゃ……)

「……あれ? 新宿じゃねぇなぁ〜……ここどこ? ふひっww」

いや、あのね。

「ふん?」

ここ、実家なんだけど。あたし、○○。

「ふぁ? ……あれ? まちがっちゃったww すいやせんwww」

「このあとの夫婦げんかを予想しておいてくらさい
 いひひひひひひ」


終話。

ものすごい酔っ払いでした。無事に帰れんのか。
ていうかお前はどこにいるんだ。
そして、宣言通りケンカになるんだろうな………。はあ。
posted by ニャゴ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

鏡よ鏡

世界で一番美しいのはだぁ〜れ?

甥っ子(春から小3)の中では、「世界で一番美人なのは(ワタシ)ちゃん、2番目がお母さん」だそうです。お前の苦手なコワ〜イお父さん(ワタシの長兄)にそっくりだが、それでいいのか?

しかし、その時テレビに映った東山紀之(ヒガシ)を見て、「ヒガシ、かっけぇ!(かっこいい) ……ヒガシと(ワタシ)ちゃんだったら、ヒガシが一番で(ワタシ)ちゃんは二番だね!」だって。

ヒガシには敵う気がしませんので、それでいいです。

つか、同じ土俵に上がれねぇぇぇ!! 恐れ多い!!!

ちなみに、甥っ子は「小栗旬かっけぇ!」とも言ってました。憧れてるみたいです。髪をてっぺんで結ってるのを見て、「きもちわりぃ!」とも言ってましたけど。タキツバの翼も好きみたい。

彼の審美眼、いかがなもんでしょうか。
posted by ニャゴ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ぼそっとツッコミ

今朝 家を出る準備をしていたところ、父親の部屋から、お天気リポーターの「今日は青空がとても青いです!」という声と、それに続いて「青空が青い………」と呟く父親の声が聞こえてきました。

「腹痛が痛い」「馬に乗馬する」に通じるものがある妙な言い回しだけど……ボソッと突っ込むな。しかもひとりで。

なんか、あー親子だな……と妙に実感してしまいましたとさ。
posted by ニャゴ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

うやむや

昨年の年末頃に次兄とそれはもうものすごい大喧嘩になったのですが、その発端というのは、遊びに来た時に帰りはいつもワタシの車をアテにしていたこと。それも、悪びれる様子もなく。

自分が酒を飲みたいからって電車で来ておいて、ワタシが送るのを少しでも渋ったり駅までしか送らなかったりすると、「ったくケチくせーなぁ」とネチネチうるさい。夫婦で来ている時はなおさら、どちらかが酒を我慢して運転手になればいいじゃないか、と。

で、年末の時は顔を合わせて第一声が「おぅ、悪ィな!」だったので(その前に送って欲しいとか頼まれたりはしていない)、体調が悪かったのも手伝ってムカムカが爆発、大喧嘩へ発展したのでした。

「お前なんかにはもう何にも頼まねーよ!」「ああ、こっちもその方が助かるよ!!」と決裂してから約3ヶ月。その間は向こうも車で来て飲まずに帰ったりなどしていましたが、今日は「駅まで送ってくれねー?」(次兄にしては超下手に出た言い方)と言われ、こちらも断る理由もなかったので自宅まで送っていきました。

とりあえず、和解? ……というか、うやむや?

これをきっかけに暴君が復活しなけりゃいいんだけどね……。
そして、ベイビーの話し方が次兄にそっくりで、先行き不安です。暴君Jr.になりませんように…。
posted by ニャゴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

叔母のHちゃん

母の14歳離れた妹、Hちゃん。
母がHちゃんと会った時は、いつもワタシへのプレゼントを預けてくれます。今日はバウムクーヘンとタオルハンカチでした。

あ、お礼のメールするの忘れた。
今日はもう遅いから、明日必ずしよう……!

子供の頃からとても可愛がってくれていて、当時子供のいなかった叔母夫婦の家にはよく泊まりにいったものです。長い休みになると、1週間くらい。いつも楽しみで楽しみで仕方なかったなぁ。ホームシックにもならなかった。

そういえば、初めて編み物で大物に挑戦したのも、Hちゃんに教わりながらでした。小学校5年生の時に編んだベスト。ちなみに夏休みの工作(?)として提出しました。

いつももらってばかりなので何か編んでお返ししようと思うのだけれど、Hちゃんは編み物の先生、という感じがして、なんとなく自分で編んだものを渡すのが恥ずかしいのです。


さて、明日は2/29。4年に1度しかない2/29ですよ!
posted by ニャゴ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

カエルの子はカエル

すっかりお喋りが上手になってきたベイビー(次兄の息子)。
しかし、その口調は明らかに次兄にそっくり。

たとえば、麦茶が入っていたコップが空になった時、そのコップを高々と掲げながら「なくなっちゃったお、こえ!」(なくなっちゃったよ、これ)

あーもーやだやだ、そっくり。次兄も「○○して」とかじゃなくて、「○○がない」という言い方をよくするのです。思えば先日の大喧嘩も、次兄のこの上から目線のモノの言い方にカチンときたのが原因でした。

そういえば、子供の頃に「醤油」とか「箸」とか言っては、親から「『醤油』って言ったって醤油は飛んでこないよ!」といつまでも叱られていたのは次兄だったなぁ。

ベイビーが冒頭のセリフを言った時、「『ないよ』じゃなくて『麦茶ちょうだい』でしょ」と諭していましたが、まずお前が直せ、と言いたかったです。また喧嘩になるとイヤだから言わなかったけど。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

父の心境

明日は姪っ子(中2)とお出かけです。

2人きりで出かけるなんて超久しぶりだ………!
どおしよう、何を話せばいいのだろうか!!!

小さい頃は向こうで勝手に(謎の言葉を)喋ってくれたからよかったんだけどなぁ。思春期の女子と一体何を話せばいいのやらさっぱりわからんちんです。ちなみにアイドルとかにはあんまり興味がない(らしい)です。

ところで2人で歩いてたらどんな間柄に見えるのかしら。
義姉はワタシより1つ上なだけだから親子といっても違和感ない年齢差ではあるけれど、やっぱり本職の“お母さん”とは雰囲気が全然違うだろうし。兄弟……というほど年が近いわけでもないしなあ。
posted by ニャゴ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

「おじさん」の定義

昨日、久々に兄妹3人揃いました。
次兄とは先週大喧嘩したばかりだったので、少々気まずかったのですが。

それはさておき、どうやらワタクシはベイビー(次兄息子)に「○○ちゃん」と名前で呼ばせることに成功したようです。何しろ義姉(長兄嫁)と同姓同名ですので、先に「○○ちゃん」の座をGETしなければ!と思っておりまして。

そしてベイビーにとっての長兄は「おじちゃん」。
となると、義姉は「おばちゃん」になるのでしょうか。

続柄としての「おじ」「おば」になることは理解できても、いざ自分が「おじちゃん」「おばちゃん」と呼ばれるとなると、一般的な「オジサン」「オバサン」とはニュアンスが違うとはいえ、抵抗あるかな……。呼ばれるうちに慣れるかもしれないけどさ。

ちなみに、次兄は長兄の子供たちからは「△△ちゃん」と名前で呼ばれています。だったら長兄のことも名前で呼ばせればいいのかというと……それも違和感。だって長兄のことを「□□ちゃん」と呼ぶ人なんて誰もいないから。

さて、そこで自分は両親の兄弟を何と呼んでいるかと改めて考えてみると、母の兄弟のことはほとんどが名前呼び。そして父の兄弟のことは「○○おじさん(おばさん)」。

母は兄弟の一番上、長女。父は兄弟の一番下、末っ子。

そういえば、ワタシの従兄弟たちはうちの両親のことは「おばさん」「おじさん」と呼ぶのに、その他のおじ・おばのことは名前呼びだなあ。

つまるところ、兄弟の上にいけばいくほど「おじさん」「おばさん」と呼ばれる確率が大きくなるということなんでしょうかね。


などというつまらないことをひたすら考えていた月曜日。
posted by ニャゴ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。