2011年06月26日

HEROESツアー終了

22日〜24日はライブ3連荘でした。
この日にやります、って言われたら行くしかないですからね、こちらとしては。月曜日は仕事をお休みさせてもらったとはいえ、さすがにシンドかったです。

しかしながら、体の疲労とは裏腹に心は充実しているので、気持ちのいい疲れ方という感じですね。

まず22日・23日はスカパラの「HEROES」ツアーファイナル@Zepp Tokyo 2days。約一ヶ月と比較的短いツアーだったためか、初日のCITTA'からあっという間でした。

ちなみにスカパラさん、秋冬ツアーも決定しています。
“今まで行ったことのない地域に行こう”をコンセプトに携え「Discover Japan」と冠したツアーだそうで、既に発表されている会場を見ても「どこそれ?」という地名ばかり。

なにしろツアー初日が厚木、最終日は八王子ですしね。

まあ、わざわざそんなタイトルつけなくても、今までに辺鄙ツアー(会場となっている地域の方ゴメンナサイ)は数々ありましたから慣れっこですけど。こんな機会でもないと訪れない、初めて聞くような街に何度行ったことか(笑)。

そういった地域でのライブは、都市部のライブとはまったく異なった雰囲気で、それがまたすごく楽しいんですよね。うーん、行けるならちょっと遠征もしたいなあ〜。

というか、首都圏ですら行けるかどうか危ういような地域ですけどね!交通の便とかね!

なにはともあれ、楽しみです。

▼以下思い出記録帳(2日間分)
posted by ニャゴ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

大坂 梅雨の陣【ライブ編】

今回のスカパラさん@HEROESツアー日程では大阪・名古屋が土日連チャン。
久々に行っとくかー!と盛り上がっていたのですが、震災後にバタバタしているうちに名古屋のチケットがSOLD OUT。しかし大阪だけは確保していたので、ついでに大阪で観光などしてまいりました。

悪い意味で5分前行動の横連は、出発一週間前にやっとツアーを手配。もっと早くにやっておけばいいのに、出来ない。それが横連。

大阪ぐらいなら別にどうやったって行けるしねー、とついつい軽く考えてしまうのですね。(そして実際どうやったって行けるから困る)

まあそんなこんなで、こだまでゆっくり大阪入り。
なんばHatchへと足を運んだのでありました。

ライブ後は友人たちと楽しい宴。
10人のうち大阪の人間が一組(親子)しかいないという事実。
そして、さんざん飲んで喋って笑っているのに、誰もその日のライブについて語らないと言う不思議。

たのしかったでーす。

肝硬変 観光編はまた後日改めて。
まずはライブの思い出(そんなにない)を追記に記しておきます。曲目は東京とあんまり変わってないと思うので割愛します。あしからず。

▼以下思い出記録帳(※ネタバレにつき閲覧注意)
posted by ニャゴ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

これぞ野音

昨日はSPECIAL OTHERS「QUTIMA Ver.13」@日比谷野音に行ってまいりました。

この梅雨の最中、東京地方に素晴らしい青空が広がった一日。
前回のフィッシュマンズの時は雨に打たれて、寒さ(それと周りの五月蝿さ)しか思い出に残らなかったのですが、今回はスペアザメンバーに言わせれば「今年いちばん野音にふさわしい日」になりました。

コンビニで仕入れた缶チューハイをくいっと飲んで、屋台で買ったタコヤキをほおばって、青空と緑と風に身をゆだねて。

ライブが始まったと同時に、空にひこうき雲が見えて。
座席のあちこちからふわふわとしゃぼん玉が揺れていて。
音ががーんと体の芯まで響いてきて。

あー、気持ちいい。

今回は周りにも困った人はあんまりいなかったので集中して見られたし、本当に素敵な夜になりました。

初めてスペアザのワンマンに行った時に、いい意味での“自由さ”を感じてとても心地よかったのだけれど、久々にその感覚を思い出しました。

最近では“自由”というよりは、“自分本位”“傍若無人”な人が目立って、酔っ払って空気も読まずに大声で叫んだり、周りにぶつかりまくってモッシュのようなことをしたり、そんな人に出会うことが多くて残念に思っていたので。

(そもそもスペアザってモッシュするような音楽じゃないだと思うんだけどな……)

2ndステージの短さには「ええっ」となったけれども(笑)、それでも物足りないということもなく、心行くまで野音の夜を堪能してきたのでした。

次の野音はエゴ×OAU。
これまた楽しみ。晴れるといいな!
posted by ニャゴ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

9人のヒーロー

昨日はスカパラさんのHEROESツアー初日@川崎CLUB CITTA'でした。

震災後のワンマンライブは初。
観る側も演る側も、この日を待ちに待っていたのではないかと思います。

ワンピ&トリコ映画のサントラミニアルバム「HEROES」のタイトルを冠したツアーなので(とはいえもう発売から2ヶ月ほど経っているけれど)、「HEROES」からの曲はもちろん、さらに新曲追加、定番曲もありつつ、「おっ」という曲もあり、今までのライブとはちょっと違ったセットリストになっていると感じました。

個人的には、サントラアルバムからの曲が多いせいなのか、全体の流れが映画的というか、なにか物語があるような感じを受けました。勢い重視ではなく、雰囲気重視というか。

NARGOが「次は仙台です」と言った時の、大きな歓声と拍手(指笛も)。
みんなの思いを一緒に連れて行って、大きなパワーを届けてください。

▼以下思い出記録帳(※ネタバレにつき閲覧注意)
posted by ニャゴ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

フェス初め

毎年この時期に横浜で開催されている「GREENROOM FESTIVAL」に今年も行ってまいりました。

昨年は1日だけだったけれど、今年は2日間参加。
今年も昨年と同じく赤レンガ特設会場での開催でした。

1日目はそれはもういいお天気のフェス日和。
COOL WISE MAN→bonobos→坂本美雨(ちょっとだけ)→OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND→MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO→EGO-WRAPPIN'→ハナレグミと、盛りだくさんで楽しんできました。

しかしながら、2日目はあいにくの雨。
LITTLE TEMPOを見たあと、中抜けしてワールドポーターズでお昼を食べている間に雨が降り出し、その勢いは増すばかり。しかも寒い。特別見たいものもなかったので動く気になれず、夕方までお茶しながらダラダラ。

18:00からのSPECIAL OTHERSを見るために再び外に出た頃には雨も小止みに。「雨を止ませるバンド」と自らが言っていた通り、スペアザの演奏中にすっかり止んで、次のスカパラの頃にはカッパ要らずになっていました。これは欣ちゃんパワー?

雨のせいか、1日目よりも夜まで残っている人は少なく、非常に快適でありました。

今年はフィッシュマンズ@野音も雨、今回も雨と、野外は雨続きの2連敗。(今回の1日目は晴れたから1勝2敗か?)
次の野外はスペアザ@野音。こんどこそ晴れますように!

▼以下、見たものメモ
posted by ニャゴ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

2万人が酔いしれた夜

昨夜、ライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」にてFISHMANS+のライブが生配信されました。

茂木欣一/柏原譲/HAKASE/木暮晋也/勝井祐二/原田郁子/七尾旅人の7人による「FISHMANS+」。約1時間半の演奏が終了した時の同時視聴者数は2万人を超えていました。

とにかく、素敵な夜でした。

今回は東日本大震災の被災地支援チャリティーライブだったのですが、そういったことを飛び越えて、ただただその音に、声に、涙がこぼれました。本当に素晴らしかった。

あ、音楽の持つ力ってこういうのだ。
と、改めて身にしみて感じた瞬間でした。

楽しくて自然に体が動く、腕があがる。
考えるより先に、涙がこぼれて落ちる。
大きな声で、歌いたくなる。

先日のTriple Drumsでも、みんなで声を揃えて歌った部分は祈りのように思えたり、最後に演った「セカンド・ライン」では何か大きなパワーを感じたり。

何かに必要以上に意味を持たせるのはあまり好きではないのですが、それでも、1+1=3以上になる何か大きな力が、音楽にはあると思うのです。

震災以降、音楽の聴き方も少し変わったような気がします。
勇気付けられるとか、メッセージ性が…とかそういうのではなくて、なんとなくなのですが、変わっていると思います。


ライブ演奏前の、キャンドル・ジュンさんのお話も良かったですね。震災以来、毎日東京と福島を往復されていると言うジュンさんのお話はとてもリアルで、そして丁寧に言葉を選びながら話すジュンさんは、誠実で力強い人に見えました。広末涼子が「安心できる人」と言っていたと思うのですが、なるほど、という感じ。


さて、5/3は日比谷野音でFISHMANS+。
ますます楽しみになりました。
昨夜と同じく、いえ、それ以上に素晴らしい夜になるでしょう。

宇宙まで、飛んでっちゃうかもね。
posted by ニャゴ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

音浴び

「SAKATA MANABU Solo & Triple Drums」@下北沢440
に行ってまいりました。
出演:坂田学/茂木欣一/仙波清彦//広津千晶(PA)

震災以来、様々な事情で中止・延期される公演も多い中で、開催を決めてくれたことは本当に嬉しかったです。ありがとう。

発表当初は宮田まことさんが出演予定で、Polaris@野音のTriple Drumsメンバー再集結……だったのですが、宮田さんが出演できなくなってしまったとのことで、急遽仙波さんが出演されることになりました。

ライブ前半は坂田くんがソロで。
サンプラーを使いながら、何曲かを立て続けに。
坂田くんのドラミングはスタイリッシュ、という印象。

そして後半は欣ちゃん、仙波さんを迎えてのTriple Drums!
会場の中央、向き合ってセッティングされた3セットのドラム。

kamiyu828 / ニャゴ@横浜2G(除外地域?)
今日のトリプルドラムを一言で表すと「ドカドカうるさい家族団欒」。たのしかった! at 03/24 22:33

どっしりとしながらも、時々おちゃめな仙波さん。
いつも通りの楽しそうで無邪気な欣ちゃん。
一見クールでスマート、しかしやっぱり熱い坂田くん。

この3人が揃って最初にぱっと思ったのが、「あ、親子。」
破天荒だけど威厳のあるお父さん、ちょっと頼りなげで自由なお兄ちゃん、その二人に振り回されつつもやっぱり血は争えないと薄々感じているクールな弟、という父子の図がぽーんと浮かびました。

いや、そんな妄想はどうでもいいんだけど、うーん、なんかもう感想とか出てこないや。
とにかく、素晴らしくて、楽しかった。本当に楽しかった。

アンコールでは、「ニューオリンズに『カトリーナ』という竜巻が来た時に、自分のソロライブでニューオリンズのリズム『セカンド・ライン』を演ったのを思い出したので、今日はそれを…」と、3人+会場の手拍子でセカンド・ラインを。

あっという間だったけれど幸せな2時間でした。

追記にMCとか書いておこうと思ったけれどさすがに眠いので、明日まで憶えてたら明日書きます(そう言って書いたためしないけど)。

posted by ニャゴ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

こないだ買ったCD4枚

まだ聴いていないのもあるので、レビューではなくてただの覚書です。

CD / □□□ (CD - 2011)『CD』 □□□(クチロロ)
ラジオで聴いた「恋はリズムに乗って」が気になって購入。とりあえずざっと一周聴いた感じでは、“面白い”という印象。
そういえば□□□にはいとうせいこうさんが加入したんだったよね。と、せいこうさんの声が聴こえてきて思い出しました。


たまもの from ぬばたま / 蔡忠浩 (CD - 2010)『たまもの from ぬばたま』 蔡忠浩
bonobos 蔡くんのソロアルバム。
そういえば買ってなかったなー、と思って。


全て光 [Double CD, Limited Edition] / TOKYO No.1 SOUL SET, 小泉今日子, 紗羅マリー, 中納良恵, 原田郁子, 真木よう子, 土岐麻子, 小島麻由美, HALCALI (CD - 2011)『全て光』 TOKYO No.1 SOUL SET
女性ボーカリストを迎えた20周年記念アルバム。
実はソウルセットは今まであまり聴いたことないのですが、これまたラジオできいた中納良恵ボーカルの「みずいろの雨」がカッコよすぎて。よっちゃんも、アレンジも。
そしてこのアルバムのリリースパーティUstream生中継が素晴らしかったので、思わず購入。
他にも土岐麻子や原田郁子、小島麻由美、小泉今日子などの豪華メンバー。


マクロスF cosmic cuune [Limited Edition] / TVサントラ, ランカ・リー=中島愛, シェリル・ノーム starring May’n&ランカ・リー=中島愛, ランカ・リー=中島愛&シェリル・ノーム starring May’n, シェリル・ノーム starring May’n, frontier stars (CD - 2010)『cosmic cuune』
『マクロスF』のランカ=リー(中島愛)とシェリル=ノーム(May'n)によるクリスマスコンセプトアルバム。今さらクリスマスでごめんなさい。これもずっと買いそびれてたので。
作曲はおなじみ菅野よう子、そして作詞には「星間イブ(星間飛行)」の松本隆を始め、銀色夏生、GOMES THE HITMANの山田稔明と気になる顔ぶれ。
結局劇場版は見に行ってないなー。ネタバレ見ちゃったし、もういいかな、と。テレビで放送したら見るよ……。


きっと、なんか他にも買いそびれてるのたくさんあると思うのだけど、後回しにしている間に忘れてしまうんですよね。で、いざタワレコに行くと、なんか目に付いたもの次々抱え込んで「あるぇ〜?」ってなってしまう恐ろしさ。


そういえば、先日ワンクリックアンケート(好きだな)で「1年間で買ったCDの枚数は?」の問いに「0枚」と答えた人が60%くらいいて、ちょっと哀しい気持ちになりました。その理由としては、ダウンロードで済ませるとか、買いたいと思うほどのものがない、とか。そりゃHMVもなくなるよね…。

アルバム1枚3000円前後っていうのは、やはりちょっと高いとは思いますけどね。

ワタシも時にはダウンロードで単曲購入することもありますが、やっぱり好きな音楽はパッケージごと手元に置いておきたい。……と思うのは、自分がコレクター気質だからなのかなあ。
posted by ニャゴ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

夏は野音で僕と千鳥

全国で今年一番の冷え込みを記録したこの冬の日に、
夏の野音に思いを馳せてみたりするわけです。

夏というよりは、初夏……いや、まだ春かな。

今日の昼下がり、先頃オープンしたFISHMANSの公式Twitterアカウントにて下記の発表がありました。

@FISHMANS2011: フィッシュマンズ
2011.5.3(火・祝)日比谷野外音楽堂決定!!!
http://www.ribb-on.com/fishmans/
詳細は後日発表、乞うご期待!!!
(live at http://ustre.am/soMX)


アカウント名が「FISHMANS2011」なので、今年何かあるのかしら?とは思っていたのですが、野音とは!素敵!晴れろ!

シーズン中一度は野音に行かないと夏は語れないと思っているワタクシですが、これで今年の“一本”は決まりました。さらに、スペアザも6月の野音が決まっているので、今年少なくとも2回は野音で飲んだくれることになるでしょう。

そうです。野音、イコール、酒だ酒持ってこい!!

青い空が次第に暮れゆき夜空へと変わっていく中で、涼やかな風と木々に囲まれて、素敵な音楽を聴きながら飲む酒以上に旨いものがあるだろうか。いや、ない。

ただ、ひとつ困ってしまうのが、あまりに気持ち良すぎるためにうっかり飲みすぎて、記憶がおぼろげになってしまうこと。こうなってしまうと、もはや何をしに行ったのかわからない。

ワタシにとってお酒は楽しくなるために飲むものではなくて、楽しいから飲むものなのです。

つまり、いいライブほど記憶を失くしやすい!

そこへきて「野音」で「フィッシュマンズ」!
これが飲まずにいられるかってんだコノヤロウ!

雨天だとあまり飲まないんですけどね。
びしょ濡れになりながらヘンなテンションで見るライブもまたいいけれど、やっぱり晴れがいいでしょ、野音は。たこ焼きだって食べたいじゃない!
(※日比谷野音は飲食自由。会場前に屋台も並びます)


……そんな妄想も、現実にするためにはまずチケット確保から。
何が何でも取るぜ!俺はやるぜ!俺はやるぜ!

posted by ニャゴ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年行ったライブまとめ(下半期)

年賀状作ってたらこんな時間になってしまいました。
何度も言うようですが、夏休みの宿題は最後の3日でやるタイプです。
むしろ夏休み終わってもまだやってます。

さて。さっそく昨日の続きでも。

2010年の下半期は横浜BLITZ 2連荘で始まり、8月はフェス三昧。地元のジャズ祭りから、毎年恒例のエゾ、山中湖畔へは今年も2回行きました。

今年は(今年も?)エゾには試練が待ち受けておりまして、今回の試練はドロンコ祭り。前日までの大雨で敷地内はどこもかしこも水浸しで、直前に買ったクロックスの長靴が大活躍でした。

image/2010-12-29T01:48:06-1.jpg
image/2010-12-29T01:48:06-2.jpg
こんなでした。


なんかもうこの先何があっても大丈夫。100人乗っても大丈夫。

あまりに辛くて楽しかったので、「今年は久々にエゾ日記書こうかな!」なんて言っていたのですが、やっぱり言うだけで終わりました。

さあ、月日は流れて11月。
スカパラさんの秋冬ツアーが始まりました(続行中)。

特筆すべきは、やはり神奈川県民ホール!

ついに!……ついに!!!
欣ちゃんのスティックを我が手にしたのです!!

きゃー!おめでとう、俺!ありがとう、俺!

実のところ、取ったのは隣にいたRさんだったんですけどね。
ま、ワタシに投げてくれたんだけどね!
ちょっと横に逸れちゃっただけでね!(はじまった)

なんか当然のように譲ってもらってしまったのですが、あとから気になったのが「ひったくり疑惑」。

テンパってたせいでその時のことはあまり憶えてないのですが、何しろ自分のものと信じて疑ってなかったので、Rさんの手からひったくったのではないかと。そう考え出したら夜も眠れなくなってしまったので、次にRさんに会った時に確認してみました。

Rさんの証言:
私もあんまり憶えてないんだけど、なんかね、ぽかーんとしてたよ。
あんなニャゴちゃん初めて見た。


……ぽかーんとしてたらしいです。

よかった。バカで。

なんにしろ、「闘魂'99」でひとめぼれしてから苦節11年。
そもそも投げモノには縁がない方だし、もう一生取れないような気がしていたので、本当に嬉しいです。

次の目標は自力奪取です。10年計画で。

そんなこんなで2010年も残すところあと3日。
今年の年末は、久しぶりにスカパラさんと年越しです。


そういえば、ライブ記録書き出して思ったのだけど、堂島くんを今年は一回も見てないことに気付いてしまいました。来年は2月ごろに六本木であるんでしたっけ。調べなくては。


⇒2010年下半期行ったライブ一覧
posted by ニャゴ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

2010年行ったライブまとめ(上半期)

ふと思い立って、今年行ったライブの本数を数えてみたんです。
これから行く予定のスカパラ@カウントダウンを合せて、(漏れがなければ)ちょうど30本。

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれかと思いますが、1ヶ月に2.5本──2週間に1本と考えれば、まあこんなもんかなあという感じですね。

ん?計算合ってるよね?

前半はスカパラさんのツアーがなかったせいもあり、スロースターターでした。一覧は最後に追記しますが、1月に1本、間が空いてスカパラさんのレコ発・国技館・体育館……。

そして、これを置いては上半期は語れない!

小沢健二 13年ぶりのツアー!ひふみよ!!

結局、参加できたのは自力で取った広島と、友人に譲ってもらった(多謝!)神奈川県民ホールの2公演のみでしたが、本当に、今思い出しても胸がきゅうっとするくらいに素敵な時間でした。

ライブ当日は楽しみで楽しみで心が落ち着かず、担当営業マンに「今日だけは定時で帰らせてほしい」とお願いしたほど。こんなお願いをしたのは、後にも先にもこれっきりです。

たまのお願いが功を奏したのか、当日の16時にはワタシあての電話がぴたりと止み、予定通りに定時で退社。余裕を持って会場入りすることができました。本当に感謝しています。

真っ暗闇の中の「流れ星ビバップ」からアンコールまで、グッとくる瞬間が何度もあって、あまりに幸せで泣きそうになって。ステージ上のオザケンを見つめながら「なんだあれ結婚してぇ。結婚してください。ああでも結婚したらきっとなんか難しいこといっぱい喋るんだろうな、ついていけるかな」とか考えたりして。

会場を出る時には、みんな足が5センチくらい宙に浮いてたよね。

広島公演は平日(月曜日)だったので、1日半休暇を取って、火曜日午前中に広島から帰ってその足で出社。さらにその週末には「茂木欣一ショー」で京都行って来いという無茶もやりました。広島行きの前日はユアソン@野音でもありましたね、そういえば。

うーん、怒涛の5月〜6月。もう遠い昔のようです。ぽかーん。

長々書くのもアレなんで、下半期についてはまた明日にでも。
もったいぶるほどのもんでもないけどね。

⇒2010年上半期行ったライブ一覧
posted by ニャゴ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

おにはそとー

今日は節分ですね。
ワタシは豆まきもしなかったし、恵方巻きも食べませんでしたが……。
そして今日から本厄突入ですが。

ダメなことはすべて厄のせいにして、楽しく乗り切ろうと思います。

さて、昨年も行った「GREENROOM FES」の第一弾発表がありました。
ソイルとかPE'ZとかふみおさんとかDOUBLE FAMOUSとかDACHAMBOとか。
行くわ!

今年は会場は大さん橋ではなくて赤レンガなんですって。
普通に買い物客とかもいるだろうに。チケット買って入るのバカバカしい感じにはなりませんかね。大丈夫ですかね。

でも楽しみです。

小沢健二ツアーの先行もちょくちょく始まってる感じです。
チケット発売ということになると、俄然現実味が強まって、ワクワク感が増しますね。といっても、チケット取れるかどうかわかんないので、現実となるのか夢と終わるのか……明日はどっちだ!?
posted by ニャゴ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

想像できない

本日スカパラさんのニューシングル発売。
昨日まですっかり忘れていて……というか、1/27発売という情報は頭に入っていたのですが、なんとなく“もうちょっと先”思っていて、今がもう1月下旬であるということを忘れていた、という感じ。

ということで、今日買ってきましたよ。まだ聴けてないけど。

同時にニューアルバムの情報も発表になりましたね。
ゲストボーカルにせっちゃん(斉藤和義)とは……!

情報サイトの見出しで「おおお!」と喜んだのも束の間、「君と僕」のボーカルだと知り、困惑。「君と僕」の歌詞付バージョンという話を聞いた時点で、「なぜ、今、歌詞?」と思っていたのですが、それをせっちゃんが歌う………………まったくもって想像つかん!!

期待、というよりは好奇心で、仕上がりがとても気になりますね。
posted by ニャゴ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

王子のご帰還です。

今朝、石畳の溝にヒールが嵌まって、靴どころか靴下まで脱げちゃった、ブヒ☆

と、今日はそんなクダラナイことを書こうと思ってたのだけれど、それどころじゃありませんよ、奥さん!!

小沢健二 13年ぶりのコンサートツアー決定!!

なんだろう、夢じゃなかろうか。
もうニヤニヤが止まらない。
ワタシの周りでも、今日はこの話題一色という感じ。

余りにも表舞台に出てこないので、「きっとハゲちゃったんだ」とか「激太りしちゃったんだ」とか思ってたんですが、サイトの写真を見たら、なんかあんまり変わってなくてびっくりしました。うっかり胸がときめいたわ!

とはいえ、正直チケット取れる気がしません。
一応神奈川・東京公演狙いではありますが、東京はもちろんのこと、神奈川も初日ということで大激戦必至でしょうし。ていうかどこも大激戦だよな!そうだよな!

もうチケットさえ手に入るのなら、どこでもいいです。どこへでも出向きます。日帰り強行も辞さない勢いです。どうぞよろしくお願いします。

そんなわけで、今日は「LIFE」を聴きながら帰ってきましたよ。
こうやって、聴きたい時にすぐにポケットから聴きたい曲を取り出せるって、素晴らしいとつくづく思いました。
posted by ニャゴ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

満員電車状態

タワレコ30周年イベント@代官山UNIT(2日目)に行ってきました。
(スカパラの出るZeppは不参加です)

16時代官山集合なのに16時に家を出るという大失態を犯しました。新年早々申し訳ありません。たまにやるこのひどい勘違い。本当に気をつけよう。

トップバッターのスペアザにはギリギリ間に合いましたがフロアには降りれず、後ろの方で見てました。すごい人なんだもん。

月亭方正(山崎邦正)はすごい人だろうと思い、見ず。
清水のミッちゃんは見られて嬉しかったなー。矢野顕子さんのモノマネはやっぱり秀逸。

初見の東京パノラママンボボーイズがめちゃくちゃ楽しかった。
汗だくになって気が狂ったように踊るオッサン。素敵。ゴンザレスさんに心奪われました。

そして一夜限りの再結成、THE MICETEETH。
久しぶり、そして最後のマイティの演奏。楽しかったんだけど、そりゃもうすごい人で、満員電車に押し込まれたかのような状況の中、なんとか正気を保ちながら聴くので精一杯。最後は貧血で倒れるかもしれない……とほんのりと思いましたが、無事に乗り切りました。「レモンの花が咲いていた」を聴けるとは思わなかったので、嬉しかったなー。

解散を発表してからだいぶ経っていたので、淋しさよりも、やっぱり久しぶりにこの音を聴けたという嬉しさと楽しさの方が大きかったです。

久々にあんな人ごみの中に入って、ドリンクチケットでもらったハイボールで頭が痛くなったのも合わせて(ウイスキーは悪酔いの元ですな)、非常に疲れました。楽しかったけど。
posted by ニャゴ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

神の思し召し

正直、諦めてたんです。

勢いでチケットを取ってみたものの、よく考えたら29日って仕事納めじゃーん。しかも年次決算じゃーん。締め日はいっつも20時までは居なくちゃならないじゃーん。間に合わないじゃーん。

と。

でもまあ、今年最後だし、昨年のオーチャードは行けなかったし、アンコールだけでも見られりゃいいかなーという気持ちでいたのです……がっ

年明けの4日が決算処理のために出勤になったおかげで、今日はキリの良いところで帰ってもいいことに。18時頃に「もういいですかね、大丈夫ですかね。じゃ、良いお年を!」と、ビューンと退社⇒渋谷に向かい、開演ギリギリの時間に会場に滑り込むことが出来ました。

ということで、行って来ました、スカパラ@オーチャードホール。

セットリストはツアーと同じではありましたが、スーツは来年発売のシングルに合わせたニュースーツ。上着を脱いだ欣ちゃんは、遠目だと裸ベストに見えました(シャツがベージュっぽい色だったため)。

終演後のアナウンスが4回流れても、ほとんどの人が帰らずに粘ったおかげで、喜びのダブルアンコールde「スキャラバン」!わっほーい!

なんか他にも色々楽しかったけど、思い出せんー。

とにもかくにも、楽しくライブ納めできました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ニャゴ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

しまった。

今日は欣ちゃんの誕生日だった!!!

決して忘れてたわけではないのです!!! ホントに!!


ということで。


お誕生日おめでとうございまーす!!


これからの毎日がスバラ式日々になりますように。
posted by ニャゴ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

音の渦

今週はなんだか色々うまくいかなくて、疲れがどっしり溜まってしまった。

のだが、

金曜日はSPECIAL OTHERS@SHIBUYA-AXで心を浄化してきましたよ。

今回は対バンツアーで、東京公演はw/VINCENT ATMICUS(勝井祐二さんのバンド)だったのですが、これまた気持ちよかったー。頭がぐわんぐわんして、思わずトリップ。

スペアザの時にもぐわーーっと心がどっかいっちゃって、自分の足元がぐらぐらして、思わずよろけてしまう瞬間が何度かありました。自分がちゃんと立ってるのか、自信がない感じ。

スペアザのメンバーが初めてVINCENT ATMICUSを見た時の話の中で、「2センチくらい浮いてたよね!」と言っていたのですが、昨日はずっとそんな感じでした。

あー本当に気持ちよかった。満たされました。ありがとう。
posted by ニャゴ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

おすわりライブ

SITTIN' IN THE MUSIC@横浜ブリッツに行ってまいりました。
出演:SAKEROCK/キセル

フロアにも椅子が並べられており、タイトル通りの座りながら聴くライブ。キセルは座って聴きたいと常々思っているので、これは嬉しいコンセプトでした。

一番手のSAKEROCK、前半はハマケンもおとなしめで「もうモノマネとか、サービスしないから」とか言っていたので、「そうか、ハマケンも大人になっちゃったのか……」とちょっぴり残念に思ったのですが、中盤〜後半はやっぱり変態丸出しで安心しました。あー気持ち悪かった。←ある意味褒め言葉

キセルは、機材トラブルなどもありましたが、ものすごく噛み合っていない兄弟トークで機材チェックの間も乗り切り(いや、乗り切れてなかったけど)、相変わらずのゆったりミュージックで癒してくれました。キセル聴いてるとふわふわ眠くなる〜……。←これも褒め言葉

旧曲もアレンジがかなり変わっていたりして面白かったです。「夢のいくら」がダンス・チューンだなんて知らなかったよ!

いやー、良い時間でした。癒された。
体全体で音楽を吸収するのは、やっぱり気持ちがいいですね。
posted by ニャゴ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

スカパラは年度制

昨日はスカパラ@AXに行ってまいりましたよ。
わっほーい♪と楽しんでまいりました。
ちなみに今日はお留守番。なんかチケット取りそびれてて。

今週はなんだかんだ仕事が立て込んでいるので、
今日は欠席でちょうどよかったかなっと。

最近は朝起きるのが辛くて仕方ありません。
起きるのが辛いっていうか、起きられないっていうか、起きないっていうか……目覚ましの音が聴こえないのですよ。まったくもって。

パチッと目が覚めて、時計を見て「うっひょー!」となったことが、先週は2回ありました。今週は頑張ろうと思います。

posted by ニャゴ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。