2009年10月31日

惜しかった

スカパラ@川崎に行って帰ってきましたよ。
前列の椅子の背もたれに尻をぶつけて痛いとか、意味の分からないことになっていますが、楽しかったです。

今回のツアーは、スケジュールが発表になったのがバタバタしていた時期だったのもあって、参加する公演が少ないので、余計に全力で楽しんでおります(いつも楽しんでますが)。

個人的には、釣り上げられた魚みたいに跳ねながらステージを移動していった北原さんが、ツボに入りすぎて困りました。しばらくの間、思い出しては「ンフッ」となってました。

今日は欣ちゃんのスティックが、なりふり構わずに手を伸ばせば取れるかも……くらい間近に飛んできたのですが、なりふり構っちゃったので取れませんでした。非常に惜しかった。あと数十センチ……!

死ぬまでに一回ぐらい取れたらいいなと思います。

あと、そういえばニューシングルをまだ買っていなかったので、誰かのサイン入りの何かが付いてくる会場売りのCDを、運試しに買おうと思ったのですが、なんと売り切れでした。売る気あんのかコノヤロウ。

ということで、まだ買ってません。AXまでには買います。
いやー、帰りにタワレコまで歩くのが億劫でね……。かといって通販もな……とか思ってるうちに日が過ぎていくんだよね……。


今日は近所のスーパーでタコが安いので、帰りに残ってたら買って帰ろうと思ったのですが、やっぱり売り切れてました……。そのスーパーのタコは非常に美味しいタコなので、残念無念。午前中に買いに行けば良かった。失敗失敗。

先日我が家でたこ焼きパーチーをやった時、「タコは買い置きがあるよ!」と悪友に伝えたら、「一人暮らしなのに、タコが買い置きしてあるなんておかしい」と言われました。

え〜、そんなもの?

美味しいのに、タコ。
普通に食べるでしょ、タコ。
好きなんだもの、タコ。
posted by ニャゴ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

英語ではハムと言うらしい

すみませんすみません、谷中敦が棒読みですみません!

と、ラビーちゃん(@ケロロ)ばりに謝りたくなった「小公女セイラ」第一話。もうホントに気が気じゃなかったですよ。役者デビューしたアーティストは数あれど、あれほどの大根は稀有なのでは……とさえ思いました。

ま、最初の30分で出番は終了、あとは出番があるとしたら写真と回想シーンくらい?「少女に何が起こったか」の風間杜夫的な感じで。そしてさすがにインドには連れてってもらえなかったんだね。

ドラマとしては、まあ、あんなものかな。現代の日本を舞台にするってのがもう無理がありすぎるしね。でも岡田惠和さんの脚本は好きなんで、けっこう面白く見られました。院長をして「美味しい」と言わしめた朝食を作ったセイラが、なんでじゃがいもひとつ満足に剥けないんだろう、とか、ツッコミどころもありましたが。これは実況向きかも。

「赤毛のアン」@アニマックスと時間がかぶってるので、来週からは見ないかもしれん。
posted by ニャゴ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

終わります。

突然ですが、欣ちゃんのファンサイト「beat mania」の更新を、本日を以って終了することに決めました。

理由は様々あって、それをひとつひとつ語ることはしませんが、色々考えに考えた末に出した結論です。「JUSTA RADIO」のレポを待っていてくださった方にも、今まで色々とお世話になった方々にも申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ご理解ください。自分自身も淋しいです。

今までに書き溜めたライブレポやJUSTA RADIOラジオレポ、お仕事データベースなどは、せっかくなのでそのまま残しておきます。何かしら需要があるかもしれないので。ただ、今後新しい記事が掲載されることはないというお話です。長らく放置状態だったので、ケジメつけとこうかな、と。

ワタシ自身がスカパラや欣ちゃんのファンではなくなったというわけではありません。今も変わらず大好きです。愛してますよ。というか、もう俺の歴史の大部分って言ってもいいよってくらいですから。

ツアー初日のNHKホールも行きます。レポのことを考えずにスカパラライブに臨むのは、久しぶりだったりします(笑)。

このブログも更新頻度は落ちてはいますが、ボツボツ続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。
posted by ニャゴ at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

夏、終了。

あー、風邪ひいちゃったよ、これ。

昨日9/12(土)は、CKB HONMOKU MASSIVEに行ってまいりました。

CKBライブの中盤からパラパラと降り出した雨は、終演頃にはすっかり本降りに。レインポンチョと長靴装備で臨んだものの、完全防護とはいかず、更に吹く風に秋を感じ始めるこの季節、すっかり冷え冷えになって帰途についたのでした。

ゆったり入場でCKBライブからの参加ではありましたが、やはり目に付いたのがトイレ問題。大行列になってましたよ。あと、喫煙スペースでの吸殻入れに掘り込まれた数々のゴミ。燃えてましたよ、モクモクと。

行きのバス(市営バス)の中でちっこいオッサン(失礼)と乗り合わせ、「この人絶対どっかで見たことある……誰だっけ……」とずっと気になっていたのですが、同行の友人たちも同じ思いだったらしく、バスを降りてからみんなで「誰だっけ?」と悩みながら歩いておりまして。

「絶対見たことあるよね、誰だっけ……」
「『空耳アワー』出てたよね?」
「……近田春夫じゃなくて?」
「!!!! それだ!! 近田春夫!!」

と、叫んだ瞬間にご本人が真横をスタスタ通り過ぎ、非常に気まずい空気を作ってしまいました。呼び捨て御免。いや、申し訳ございません。あの間合いはいじわるな神が降りてきたとしか思えない。

だって近田春夫が市営バス(しかもめちゃ込み)乗ってるとは思わないしさー。
posted by ニャゴ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

素敵な誕生日

せっせと記事を書いていたら、ブラウザエラーで強制終了。全部消えました。うふん。

そんな8/28、ワタシの誕生日。

もう同じこと書く気力ないので、また明日、書けるかな。

とりあえず、フィッシュマンズ前の富士山をどうぞ。

image/2009-08-28T23:32:381


ちょうど夕暮れ時のいい時間帯。日中は富士山を覆っていた雲も晴れて、綺麗にその姿を現しました。さすがだね、欣ちゃん。
posted by ニャゴ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ただいま。

エゾから帰ってきましたー。
結局咳は治まらず、「でもまあ、咳ぐらい……」なんて思ってましたが、甘かった!

そりゃもう辛かったー!

同行のみなさんにも色々ご迷惑・ご心配おかけしました。

そんなわけで、あまりテンションも上がらず(特に1日目)気合も入らずで、楽しみながらも哀しい気持ちで過ごした今年のエゾでした。途中からは声も出しづらくなって、おっさんみたいになっちゃってたし。

すいません、写真撮ってる余裕とかも全然なくてですね、今年はレポも無しにしようかと思っております。ちょこちょこっと感想なんかは、少しずつここに書いていこうかな。

全体的に、今年は昨年・一昨年に比べて、快適なエゾでした。
バスやらなんやらの大行列もなく、天気にも恵まれ、トイレも綺麗。
ホント、自分さえ……咳さえなければ……!と悔やまれるくらいです。

来年はその辺りちゃんと気をつけて、万全のコンディションで挑みたいと思う所存です。
posted by ニャゴ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

風の強い夜です

「探偵!ナイトスクープ」TVKでの本日放送分、3本目の依頼は「夜中に街を歩いている人は一体何をしているのか知りたい」という依頼。

探偵(たむらけんじ)が最初に話しかけたのは、仕事帰りというCD店勤務の男性でした。イヤホンで音楽を聴きながら将来のことを考えていたという男性。「何を聴いているの?」という探偵の問いへの答えが「フィッシュマンズ」でした。

おお。思いがけなく聞いた名前に心がうきっとなりました。

男性が聴いていたのはどのアルバムだったのかは分かりませんが、探偵がイヤホンを借りてフィッシュマンズを聞き、「あ〜、うんうん、ええなあ。夜の街がパッと明るくなったわ」というような感想を述べていました。そしてその後「いかれたbaby」がちょっぴり流れました。

フィッシュマンズ、SLS楽しみです。
ボーカリストは永積くんかと予想していたのですが、UAでしたね。
そうか、UAもいいなあ。気持ち良さそうだなあ。
お天気に恵まれるといいなあ。
posted by ニャゴ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

第5弾

エゾ第5弾が発表になりましたね。ついでにステージ割りも。
1日目はレッド入り浸りだな、こりゃ。

つか、スカパラはボヘミアンですか……う〜ん……。
昨年までと同じなら、ステージ低いしスペース狭いし、無謀な気が。
周りのテントとか踏み潰されたりしない?大丈夫?

あとはタイムテーブル待ちですね。7/5発表でしょうか。

今年は忙しくなりそうで、楽しみな反面、ちと怖いっす(笑)。
posted by ニャゴ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

でじゃぶー

スカパラさん秋冬ツアー決まったようですね。
(ビーマニの更新滞ってるからやらにゃ……)

久々にツアータイトルついてるなー。
「and PARADISE goes on..TOUR」

…………んふ?

たしかちょうど1999年春のツアーは
「・・・and ARKESTRA goes on!」だったような。
っていうかそうでした(過去のレポ確認した)。

意図的なものなのかしら? ちょうど10年前だし。
でも「・・・」の位置が微妙に違うのが気になるんだぜ。

まあ、いいや。

とりあえず3公演発表になっていますが、
これまたワタシにとっては場所も時間も微妙な感じで
本当にありがとうございます。

なんとかひとつでも多く行けるようにがんばりたいと思います。

葛飾は厳しいかな、さすがに。

と言いながら乗換情報を調べたりする(今から)。
posted by ニャゴ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

企んでます。

今日、営業マンから調べものを頼まれたので、結果をまとめてメールで送ったところ、「ありがとうございます。いつも感謝してます。」という返信がきました。

いつも投げっぱなしでほとんど返信なんてないのに、一体何事か。母の日か。いや、父の日か。いやいや、これはもしかして遠まわしな嫌味だろうか、ワタシ何かしたっけ……?などと、色々と考えてしまいました。

嬉しいですけどね、こういう一言。


さて、ここ最近。

土曜日はCKB@Zepp Tokyoに行ってまいりました。
体調の悪さと腰の重さに耐え切れず(相変わらずCKBのライブは長い!)、終盤にフロアから退出してしまったのが心残りではありましたが、それでも十分楽しんで帰ってきました。ああ、体調万全であれば……という心残りもありますが。


そして。

フィッシュマンズ、SLS出演決定ーー!!

しかし平日ーーー!! ・゚・(つД`)・゚・

しかししかし、8月28日はオイラのたんじょうびーー!

ということで、今年はエゾ前日にも休みを取ろうと思っていたのを諦めて、その代わりに28日休ませてもらおうかと画策中。

つか、もう言った。今日タイミング良く夏休みの話になったから。
「いいよいいよ!」って言ってもらえた。なんとかなるかも、これ。
素敵な誕生日迎えられちゃうかもしれないぞなもし。

ところで、新人さんが「毎年8月の15・16日は外せないイベントがあるんですー!」と言っていまして。今年の15・16日は土日なのでワタシと夏休みがかぶることはなく、ホッと胸をなでおろしたのも束の間…………

来年のエゾは!?

毎年第3週目とかだよね……? てことは20日から……だよね?

大丈夫……だよね?

ま、来年の今頃に二人とも揃ってるとは限らんけどなー。

来年の心配は来年しろ! ってことで、今年はとりあえず夏休み確保!
posted by ニャゴ at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

耳鳴りがひどい

THE GREENROOM FESTIVAL@大桟橋 2日目行ってきましたー。

うおーのみすぎたー。

明日は仕事ってマジ?無理じゃね? って感じなんですが……。
がんばりま……す……。

CRO-MAGNON(notザ・クロマニヨンズ)→BBBB→Dachambo→リトテン→ボノボ→スペアザ→PE'Z と、小休止を挟みながらも立て続けに見て、もう満腹通り越して大変なことになりました。

たのしかった……。

耳鳴りがすごいんですけども、今。

ひとつひとつ感想を述べてたら、それまた大変なことなので省略します。楽しかったです。ホントに。雨にも降られずに済んだし。あれ?ちょっと降ったっけな……?

何度も行った売店のおばさんにも、とても良くしてもらいました。
帰りにお土産買おうと思ったら(地元なのに)、既に閉店していたので、また折を見て寄らせていただきます。
posted by ニャゴ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

フェス始め

THE GREENROOM FESTIVAL@横浜大桟橋 1日目に行ってきました。

地元でフェス! 素敵!

TUFF SESSIONをチラ見して、ワイズメンではしゃぎました。

スカパラはさすがに人が多く、始まる前から期待値の高さが伺える感じ。生粋のスカパラファンの割合は少ない印象でしたが、いい意味で殺伐とした感じで楽しかったです。

途中でビール缶型のバルーンが4つでどこからか投げ入れられ、2〜3曲の間それが頭上をぼよーんぼよーんと飛んでいたのが面白かったです。ステージに飛び込まないかと少しひやひやしましたが。

UAも見ようと思いましたが、こちらも人が多く、とても前方に行ける状態ではなかったので後ろから眺めていたのですが、どうにも集中できず残念でした。

本日は早めに切り上げて帰宅。明日も行くんだぜ。

ところでワタシは2日通し券での参加だったのですが、「明日も使うので失くさないでください」と渡されたリストバンドが紙製というのはどうかと思います。風呂入れねえ。仕方なくゆるめに装着していたのですが、いつか落とすんじゃないかと気が気じゃありませんでした。
posted by ニャゴ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

なんかもう色々と

多くのスカパラファンが姫路城でフィーバーしてる頃、ワタクシは日比谷の野音におりました。姫路城も行きたかったのだけどねぇ。思いっきりカブるんだもん。

ということで、SPECIAL OTHERS@日比谷野音。
心配されたお天気も、途中でちらっと雨がぱらついた程度ですみました。それほど冷えもしなかったし。

少々のアルコールでほろっと酔った状態で聴く彼らの音は本当に気持ちがよくて、もうこのままずっとこの音の中に居たいと思ったほど。だからこそ、インターバルを入れて約2時間半のステージでも、物足りなさが残るライブでした。個人的に大好きな「STAR」をやらなかった、というのもあるかもしれないけれど。


会場へ向かう電車が線路内に人が立ち入ったとかで止まって、10分遅れで乗り換え駅に到着したら、今度は山手線が人身事故で止まってて。まあ京浜東北は動いていたので良かったのだけど。

で、会場入りする前に立ち寄ったビルのトイレに帽子忘れて。雨対策で持ってきたのに意味ないじゃん、とか思いつつ、帰りに寄ってみたらちゃんと置いてあって。「あ〜、よかった〜」なんて言っていたのに、その後食事した飲食店にまた忘れてきた俺バカス。

もう一生お前は帽子かぶんな。または一生かぶってろ。
とかなんとか自分を責めながら今日を振り返ってみると、なんだかもう……な出来事もいっぱいあったけど、幸せな気分の方が大きくて、「ま、いっかー」という感じです。


次は月末のGreenroom Fes.です。むふん、たのしみ。
posted by ニャゴ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ファイナル

スカパラ「Paradise Blue」ツアーファイナル@Zepp Tokyo 行ってきました。

Zepp Tokyoって広いのに空気薄い気がする……。
途中で息苦しくなって(日頃の不摂生のせいもあるか)、その上なんか頭を振るクセがあるようで、ちょっとクラッとしました。気をつけよう。

「ONE STEP BEYOND」で理性がちょっと飛びました。
ダブルアンコールがありました。正直既に帰りかけていたのですが、運良くまた入場できて、いい感じのスペースで楽しめました。

股関節がまた痛くなりました。スカパラのライブのあとに痛くなることが多いです。負担かけてるんだろうか。

思いのほか汗だくになってしまったので、着替えのTシャツ買いました。べ、別に誰かさんのセールストークに釣られたわけじゃないんだからね! スカパラTシャツ買うの久しぶり。ガモさんTシャツのグレーのやつ。スカパラロゴもちっちゃいから、普段使いできそう。

外に出たら、空に満月がぽっかり浮いていました。
posted by ニャゴ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

愛しあってるかい?

きっと、必ず帰ってくるんだと、信じていました。


昨夜、忌野清志郎さんの訃報を知って、言葉もなくただただ呆然とするばかりでした。ひと晩明けて、各メディアが報じているのを見ても、信じられない思いでいっぱいです。

いつか、エゾの大地で、また会えると信じていたのに。
その時には、みんなで作った千羽鶴を掲げて、「帰ってきたぜー」なんて叫んでくれるんだという妄想までして。

熱心な清志郎さんのファンというわけではありませんでした。
けれど、テレビやラジオはもちろん、イベントなどで実際に目にする機会も多く、その度に清志郎さんの歌う姿に、メッセージに感銘を受けていました。

「夢は世界平和」と、臆面もなく大声で言う清志郎さんが好きでした。

パフォーマンスは過激なのに、素顔はとてもシャイで純粋で、子煩悩な清志郎さんが好きでした。


ああ、やっぱり今でもまだ信じれない。
なのに、涙がこぼれそうになります。

遠く離れていても、“愛してます”。


ご冥福をお祈りいたします。
posted by ニャゴ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

10年

10年ひと昔と申しますが……青木さんが旅立たれてから丸10年です。

なんか色々思い出してみたり。
しかしながら、薄ぼんやりとしてよく思い出せない部分もあったり。
そして、思い出せる限りのことを思い返しても、もう涙は出ない。

10年という月日はそういうことなんだろうか。

それでも、青木さんのことは忘れません。そして、この日のことも。


青木さん、お元気ですか。
posted by ニャゴ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

なっつがくっる〜♪

話題遅くてすいません。エゾの出演者第一弾が発表になりましたね。

おっちゃんたちは、もういわずもがな。

あとは、吾妻さん見たいです。久しぶりのキセルも嬉しい。
スペアザは今年は来るかな、と思っていたらやっぱり。
Uちゃんイチオシのquasimodeも見てみたい。

FACTORYで見て良かったサカナクションももう一度見たいな。
前回は明け方で半寝で夢現になりながら見た渋さ知らずも楽しみ。
野音チケが取れなかったハナレグミも嬉しい。

SAKEROCKとソイルもいいなー、見たいなー。
前回チラ見して楽しそうだったBEGINも今回は見たい。
ブームも見たいし、bonobosもいいな〜。

ラウドネスにはびっくり。
兄が死ぬほど聴いていたので、せっかくだから見てみたいなー。
ラウドネスといえば、先日次兄がラウドネスのベーシストさんと某博物館で遭遇し、一緒に写真を撮ってもらった!と、嬉しそうに写真を送りつけてきました。

と、第一弾発表だけで既におなかいっぱい!な感じです。
ユニコーンは来るかと思ったんだけどなー。RIJに出るならないかな、これ。

さて、夏が楽しみなってきましたよー!
posted by ニャゴ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

雨の池袋にて

「マリアンヌ」から「I LOVE HONZI」まで@池袋 鈴ん小屋に行ってまいりました。出演:早川義夫/佐久間正英/柏原譲/茂木欣一/水橋春夫。

なんといったら良いのか、いまだにうまい言葉が見当たりません。
イメージは薄暗い三畳一間のアパート、かなあ。
そして、非常に「ロック」でした。

鈴ん小屋は小ぢんまりとしたライブハウスで、靴を脱いで入るというのも新鮮。ドリンクチケット代わりの小石も可愛く、店内の雰囲気も和ちっくで素敵でした。食事も美味しそうで惹かれましたが、食べる余裕がなさそうだったので断念。

しかしあまりにステージとの距離が近いというのは苦手です。どこ見たらいいのかわからん。明子(@巨人の星)みたいに、遠くの木とか壁とかの影からそっと覗き見る方がワタシにはお似合いだよ。と、つくづく思いました。

SPCの追加公演も、ちょっと迷い始めました(行く方向に)。
しかし平日の吉祥寺はやっぱりキツい。昨日も夕方からかなりバタバタして、振り切るようにタイムリミットギリギリで会社を飛び出したので。そして今日は寝坊したので。

ダメじゃん!
posted by ニャゴ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

マジかー……

THE MICETEETH解散っすか……。

最近表立った活動がなかったので、なんとなく気にかかってはいたのですが……そうかー、そうなったのかー。

残念です。
posted by ニャゴ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

贅沢三昧

「メトロポリス meets 日野皓正 with オマー・エドワーズ」に行ってきました。

「メトロポリス」という古い無声映画に、日野皓正クインテットとオマー・エドワーズ(タップ)が即興で音を付けていくという試み。3日間公演の、今日が最終日でした。

まず、この映画「メトロポリス」がすごかった! 1926年撮影のSF映画なのですが、クオリティたけーーー!! CGなんてない時代なのに、未来都市の建物とかアンドロイドとか……80年以上前の作品とは思えませんでした。お話も面白かったです。

そして、演奏とタップ! これがまた映画にぴったり合っていて、緊張感・臨場感がプラスされて、ものすごく良かったです。

映画も素晴らしい、音楽も素晴らしい、タップも素晴らしい。こんな凄いものを3つ同時に体験できるなんて、なんて贅沢なんだ……! ていうか、目が3組欲しいーー! と、切実に思いました。やっぱり映画の内容に注視してしまうので、演奏やパフォーマンスを見る暇がないんですよね。なんと勿体無い。

まあでも、日野さんの頬袋を生で見られたのは嬉しかったな。

アンコールでは、客席も一緒にタップ(らしきもの)を踏みながらのセッション。そして、もう一曲ジャズ+タップを披露してくれました。すごく楽しかったなー。

そうそう、日野さんもタップを踏めるとは驚きでした。
あと、ドラムの方が1991年生まれっていうのも……びっくり。

今後、ドイツの何周年?かの時に、そしてその後全国でまたやれたらいいなと思う、と日野さんが仰っていましたが、ぜひともまた見たいものです。その時にはさらに進化してるんだろうなあ。
posted by ニャゴ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。