2008年05月18日

ナイトクルージング

横浜港発着の船上ライブに行ってまいりました。
「Slow Cruise」@セレブリティーll 船内
出演:オオヤユウスケ/flex life

オオヤくんソロは初めて。「気持ちいいな〜」と何度も言ってました。「やりたいのいっぱいあるんだよね」と悩みながらのセットリストは↓

流れ星/檸檬/遠き山に日は落ちて/青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている/予感

4曲目は郁子ちゃんに提供した曲だそうです。
すごく長いタイトルだったから、たぶんこれ。のような気がする。

クルージングのコースは、大桟橋を出てみなとみらい地区に沿って走り、ぐるっと回ってベイブリッジをくぐってからUターン。復路は思いっきりクルージングをメインに楽しんでしまいました。毎日見ているみなとみらいの景色を海側から眺めるなんて機会はなかなかないしね。

200805182030000.jpg
夜景がうまく撮れない


船はそれほど大きくなく、速度もゆっくりなのでけっこう揺れを感じます。船に弱い人はちょっと辛いかも。席種は指定席とスタンディングの2種類あったのだけど、ウロウロしやすいようにスタンディングを取っておいて正解でした。じっと座ったままだったらやばかったかもしれない。

約2時間、ずっと外にいたら少し肌寒かったけれど、気持ちのいい時間でした。
posted by ニャゴ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

とべ

とぶ音楽祭'08@所沢航空公園に行ってきました。
13時開場のところ、少しゆっくりめに14時到着。ちょうどキセルが始まったところでした。

昨日からの雨も昼過ぎにはすっかり止んで、太陽が顔を出すことも。
ただ土の部分は少しぬかるんでいたので、ナガグツで行って正解でした。

屋台のフードは早くも売り切れだったため、キセルのあと公園内の売店まで足を伸ばしてラーメン。これがまた、なかなかゆる〜〜い感じの売店で、それがまた良い。滅多にない書き入れ時だったのか、てんやわんやでした。ああいうところで食べる安っぽいラーメンって、なんで美味しいんだろう。

途中から大島保克(沖縄民謡)→bonobos→YO-KING×堂島孝平→YOUR SONG IS GOODと、これでもか! なラインナップでおなかいっぱい。

あー楽しかった。
posted by ニャゴ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ええ声と天然

黄金週間で休みすぎたせいで、今週は3日しか働いてないのにどっと疲れました。来週からはまたフル稼働、しかも7月の海の日まで祝日なし!うう、乗り切れるのか……(たぶんむり)。

さて、本日はベベチオ@原宿アストロホールに行ってきました。
久々のベベチオー!ワンマンー!

早瀬くんはやっぱりいい声で、うっとり。
そして平良くんは天然ぶりに磨きがかかっていて、爆笑でした。
なんだろう、あの2人。へんな2人。平良くんは本当に早瀬くんの歌が大好きみたいだし。

今回もヒックスヴィル・中森さんがサポートで参加。2月の堂島くんのライブの時は骨折ホヤホヤ(?)でしたが、まだ杖をついてらっしゃいました。早瀬くん曰く「(杖が)気に入ってやってるだけだから!」。

2時間強という若干長めのステージでしたが、まったく時間を感じさせずあっという間で、終わってから「え、こんなに時間経ってたの!?」とびっくり。すごく楽しかったなー。
posted by ニャゴ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

小ネタ

営業マンが東北から転勤してきました。あのイントネーション、超和む。無駄に優しくなってしまう。今だけかもしんないけど。

久々にぴあの電話でチケットを取ったら、ガイダンスの音声が変わっていてびっくり。超機械音。一音一音の組み合わせで抑揚がおかしくて、すごい落ち着かない。ときメモGSのEVSより不自然。あれやだ。

そう、週末は所沢でとびます。日曜だけ。堂島君×YO-KINGの出演も決まって嬉しいです。

そういえば、ずっとぼんやりと思っていたんだけど、オザケンの「僕らが旅に出る理由」と堂島君の「MY LIFE」は自分の中で繋がっています。なんというか、登場人物が同じ。ぼんやりとだけど。
posted by ニャゴ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

今年初野音

200805032353000.jpg


DEPAPEPE@野音行ってまいりました。
「DEPAPEPE初めての人〜」という呼びかけに、はりきって「はーい!」と手を挙げてみたものの、エゾで1回見ていたことをあとから思い出しました。嘘ついちゃった!

日比谷公園は新緑の匂いでいっぱい。そして、それにふさわしい、非常に爽やかなライブでございました。夕方には雨もあがって青空が見えていたし。過去3回の野音は全部雨だったのだとか……。4回目の正直!

写真はおみやげの軍手(三浦君は飽くまでも「手袋」だと言っていたけど、軍手だよね、これ)。最後に「START」のサビ部分で、この軍手をはめて手を揺らしました。

それと、人文字企画も楽しかったです。PL学園みたいな、カラーボードで文字とか絵とか作るやつで、野音の座席部分のカーブを利用して、鯉のぼりを人文字で作りました。空撮した写真は後日HPにUPされるそうです。ちなみにオイラはオレンジ部分です。

うーん、やっぱり野音はいいなぁー! 何度でも行きたい。
posted by ニャゴ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

5/2

週間天気予報ではGW中はずっと晴れマークだったのに、
今日は朝からしとしと雨模様。

ドラムの音は、聴こえなかったけど。

あれから9年が経ちました。青木さん、お元気ですか?


40歳過ぎてもなお、力いっぱいバカでパワフルな10人衆を、
ニヤリと笑いながら見守っていてくれてるのかな。

常に思っているわけではないけれど、決して忘れているわけではない。

いつも、心の中に。
posted by ニャゴ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

第一弾

エゾの出演者、第一弾発表がありましたね。
うん、まあそんな感じだよな、というラインナップ。

清志郎さんも帰ってくるね。

そして大野雄二さんにめちゃめちゃ大反応!
新ルパン以降の音楽をずっと手がけていらっしゃる方ですよ!
うはー、楽しみ! 絶対聴きたい! 何かとかぶりませんように……。

林檎ちゃんは第一回以来??

今後の発表も楽しみ。
posted by ニャゴ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

二本立て

200804120151000.jpg


1本目:キセル@横浜開港記念会館(重要文化財)

歴史のあるいい雰囲気の会場で、ゆったりキセル。
「なんか静かやなぁ」とお兄ちゃんが言うように、客席はなんだか落ち着きモード。入場してすぐに席に着く人もほとんどいなくて、ラウンジでお茶してたり、それぞれ思い思いに開演までの時間を過ごしていました。

ドラムは初めて見る人だったのだけど(キタガワユウコさん?)、とっても楽しそうに叩く方で、見ててこっちも思わず微笑んでしまう。エマーソンさんも相変わらず。

2本目:太田 剣 Swingroove@KAMOME

キセルを一緒に見に行ったUちゃんに誘われて、トキメキクラブ揺れるハートにお邪魔しました。開港記念会館からトコトコ歩いてKAMOMEへ。フェイクを織り交ぜながら、「おっと、そうきたか!」なんて笑い合って演奏する様子がとても楽しそう。いいなぁ、音で会話。

キセルとはまた違った感じで、ゆったりと楽しみました。


しかし眠い………。ラジオは録音して、もう布団に入ります。
posted by ニャゴ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

萌えキャラ

スカパラ@横浜ブリッツ行ってきました。

「今年だけねっ!」


ひやむたさん……!


詳しくは後日レポで。
今からでも書けるイキオイだけど、一応ひと晩寝かせます。想い出を。

いい感じにゆったりな人口密度だったな〜。快適快適。
posted by ニャゴ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

2008年 円盤の旅

車で聴くためにキャリーケースに入れていたCDを戻そうとケースを開くと、そこには別のCDが。そのCDを取り出して正しいケースに戻そうとすると、そこにもまた別のCDが。6〜7枚を渡り歩いて、やっとゴール。

ぱぱっと全部片付けようと思ったのに、1枚でどっと疲れた。先日CDラックを整理してほぼ50音順に並べてあったので、少しはラクだったけれど、引き出し式なので開け閉めがけっこう面倒なの。重いし。

ヤクルトまたもや勝ちました! 機動力を生かした攻撃は、黄金時代を彷彿とさせて期待が高まる。ただし、中継ぎと守備にやや問題あり、か。

いつもはゼリーを食べたあと、食器を洗って翌日のゼリーを作っています(たいてい夜中)。昨日もそうするために台所に行ったところ、ななななんと!!!黒いアイツが!!!!!!!

食器だけ流しに置いて、スタコラ逃げてきました。仕方ないので今日の分のゼリーは帰宅後すぐに作った。

ああ、もう出やがったか………。いやんいやん。今日はいませんように。
posted by ニャゴ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

no-title

スカパラ@赤坂ブリッツ(祝☆復活)行ってきました。
曲目は新木場とほぼ同じ。数曲入れ替えあり。レポは後日。

今回のツアーグッズ、うしろにポケットがついているTシャツが可愛い。あれの黒があったら買うのになー、とか思ってたら、スタッフが着てた。黒いの。それがほしいよ!

スカパラのQMS。ワタシはだいぶ前に更新忘れてお歳暮カレンダーをもらい損ねてから、どうでもよくなってそのまま再入会もしていないのだけど、今日友人から聞いたところによると、今回届いた会報の内容がライブでもらった小冊子のライナーノーツとまるまる同じだったらしい。

以前にもCDショップに置いてあるフライヤーとまったく同じ文章が送られてきたことがあったけれど、無償配布物と同じ内容を、年会費を払ってる会員に送るって、本当に信じられない。あり得ない。ほかにプラスアルファがあるわけでもないし。

先行予約だってある事の方が珍しいくらいだし、以前は会費はお中元とお歳暮代…と思ってガマンしてたけど、やっぱり腹立たしい。って、既に退会してる自分が言う権利ないかもしれないけれど、言わずにいられない。

明日から今年のエゾのキャンプサイト抽選申し込み開始!
今年も天国の住人になれますように!!
posted by ニャゴ at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

想い出はひとつだけ

昨日はスカパラ@新木場行ってきました。

なんかホントにびっくりするくらい記憶がなくて、とりあえずレポは書いてはみましたが、ものすごい支離滅裂レポになってしまいました。いつものこととはいえ。

だって、なんかもう想い出はすべて冷牟田さんだから。

そんなものでもよろしければ、「beat mania」→「report」からどうぞでございます。

200803262240000.jpg


↑は、昨日もらったツアー用の冊子。
ツアースケジュールの下に「4/5(Wed)追加発表あり」とか書いてあるんですが、いった何年の4/5なのか、と。今年の4/5は土曜日だこのやろう。

追加発表なんてものがあるのかどうかすら怪しくなってきた。
posted by ニャゴ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

小ネタいくつか

昨日の母の迷言。
「一兎を追うもの 二兎も得ず」

当たり前。

今日はエフヨコでスカパラ特集(30分)。いつも色んな特集をしている時間帯で、アルバム出るしそろそろ来るかな、と思ったら、やっぱりきた。

しかし流れたのは「美しく燃える森」「Pride Of Lions」「銀河と迷路」「星降る夜に」「DOWN BEAT STOMP」。見事に全部歌モノ。

リクエスト番組だし、まあ こんなもんか。はあ。

アルバム買いにタワレコへ。

スカパラの新譜だけ買ってさっさと帰ってこようと思ってたのに、以前ラジオで聴いてちょっと気になったST-PETERSBURG SKA-JAZZ REVIEWのアルバムが“これもオススメ!”とかいって置いてあって、今なぜかそのアルバムは俺の膝の上にある。

恐るべし、惑わしの塔。

何のライブに行くにしても予習とかはあんまりしない方だけど、レポ書きとしてはうっすらとくらいは曲名を頭に入れておかなくてはなー。つっても明日の夜までに聴けて2〜3周ってとこか。無理。
posted by ニャゴ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

CKB@横ブリ

本日、CKB@横浜BLITZに行ってまいりました。

ステージはほんのチラリズム程度にしか見えなかったのですが、
それでもなんだか楽しくて、あっという間の約3時間でした。

♪ せんのか〜〜ぜになぁぁって〜〜〜〜〜〜

↑なぜかフィナーレで流れた曲

ガタンゴトンガタンゴトン♪が聴けて嬉しかったです。


朝から雨が降ったりやんだりで、会場入りすることは雷を伴う強い雨で、終演後〜食事して駅まで歩いている時もけっこう降っていて、「こりゃ今日はタクシーか、めんどくさいなー」とか思っていたのですが、最寄り駅を出たらほとんど止んでいて、チャリで帰って来られました。

よっ! 日頃の行い!  ←また今日も遅刻したくせに  ←今日"も"?
posted by ニャゴ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

訃報

昼過ぎに会社で流しているラジオから聴こえてきた訃報に、思わず「エッ!?」と驚きの声をあげてしまった。

レピッシュの上田現さんが肺がんで亡くなられたとのこと。

レピッシュには特別強い思い入れがあるわけではないのだけれど、それでも十分にショックで悲しいニュース。

会社帰りに駅を出て、家に向かって歩き出したときに、iPodがそっと差し出した「天使たちのシーン」がなんだかやけに心に響いて、グッときた。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by ニャゴ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ときめいて、春

土日はひたすらときめかせて(むしろときめいて)終わりましたよ。

昨日はスペアザとキセルのチケット発売日だったのだけど、スペアザは瞬殺、キセルは取れました。久々に一般発売日にチケ取りした気がする。電話とネットと両刀で。

電話は1時間くらいかけ続けても全然繋がらなくて、キセルは結局ネットで取りましたよ。こんな面倒くさい思いするなら、やっぱり多少手数料とられても先行で取ったほうがいいや。ま、スペアザは先行も外れたんだけどさ!!!

そんでもヘタしたら手数料だけで1000円近くかかる時もあって、複数枚取る時は折半できるからいいけど、1〜2人の場合、相当イタイですよ。ネットが主流のこの世の中、もうちょっとなんとかして。
posted by ニャゴ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

堂島ちがい

本日堂島ライブ。
スカパラ@堂島ホテルじゃなくて、堂島孝平お誕生日ライブ@渋谷AXのほうね。

2部構成になっていて、1部は通常のライブ形式。
そして、2部は最新アルバム「UNIRVANA」の曲目を、アルバムの曲順どおりに演奏。曲間に物語のナレーションを入れたり、照明やスクリーンを使った演出があったりと、面白い試みがてんこもりでした。

言うなれば「音楽の絵本」という雰囲気かなあ。あまりにも綺麗にまとまりすぎて、中盤退屈に感じてしまったのは、ただワタシが疲れていたせいなのかな…。

衣装も、正装にシルクハットで。一瞬、堂島君がピノキオに出てくるバッタに見えました。って今調べたら、あれコオロギだった。緑なのに。

2部にはヒックスヴィルのお三方も参加。2階席だったので、あんまりよく見えなかった。残念ー。中森さん、雨の日に転んで骨折されたそうで………。多いね、骨折。カルシウムとろうぜ。

体中に音楽を吸収しているような、すこぶる気持ちのいい時間でした。
posted by ニャゴ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

らしさ、

SOFFetの新曲(今度出るアルバムに入るらしい)を今日ラジオで2回聴いた。
「なんかモンパチっぽい曲だな…」と思っていたら、モンパチとのコラボ曲だった。そりゃモンパチっぽいに決まってる。

ていうか、こういう場合はズバリモンパチだったんだから、「モンパチらしい」曲っていうべきか?

そのバンドにそれぞれカラーがあって、音を聴いてすぐに「あっ」って思う「らしさ」があって、それが一番の魅力になっていくんだろうけど、「らしさ」と「マンネリ」って、近いようでかなり遠い。

全部同じ曲に聴こえる・・・ってのもあれば、多彩なのにやっぱり「らしさ」が滲み出てるってのもあって。

スカパラやCKBは後者だと思ってはいるんだけど、実はかなり前、車の中でスカパラを聴いていたときに、「全部同じ曲に聴こえる」と兄に言われたことがありまして。確かベスト盤(昔出た方のやつ)だったから、ちょっと偏ってたのかもしれないけど、感じ方ってやっぱり人それぞれなんだなあ。


と、書くことないなー、とか思いながら、考え付くままにつらつら書き連ねてみました。まとまりもなく、本日はこれまで。


……オイラのブログもマンネリか!?
posted by ニャゴ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

復活

永積くんがスッ転んで延期になっていたファンキー大百科@Zepp Tokyoに行ってまいりました。出演はバタ犬は当然のこと、ほかはレキシとスクービー。

レキシで足軽先生(a.k.a.いとうせいこう)がノリノリでくるくる回ってたのが素敵でした。

永積くんは元気いっぱいでしたよ。永積くん復活記念Tシャツ、ちょっと欲しかったなぁ(ガイコツの肋骨が折れてる絵)。同柄のステッカーもらえたからいいか。もう少し小さかったら携帯に貼れたのにな。

しかし肋骨折ったことさえもネタにして商売しちゃうんだもんなぁ。
ああ、転んでもタダでは起きない、ってやつか。正に。


他にも色々想い出はあれど、もう寝なくちゃなのでこのへんで。
posted by ニャゴ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

つらつら

夜、チケットの引渡しがてらRさんと食事。
とりとめもないことを話していたら、あっという間に時間が過ぎていて、時計を見てびっくり。

さむいさむい。雪まじりの雨。

「SONGS」を見る。清志郎さんが帰ってきたよ。
エゾの大地での再会、楽しみにしています。←決め付けた(でも出るよね)

2/8のTabooは結局ないようだ。残念。
でも正式な中止のアナウンスがないので、もやもや。
ここまでだんまりだと、色々悪い方向の想像をしてしまったりするのがいやだ。待っている方の気持ちも少しは考えて欲しい。

ていうかツアーの全スケジュールはまだか。
いつものこととはいえ、このやる気のなさ。いい加減腹が立つ。
この際見放してしまいたい気持ちにもなるけど、音楽には罪はない。

足元見られてんのかな。

2月ももう一週間が経とうとしている。さすが、2月は逃げ足が速い。
posted by ニャゴ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。